2014年 02月 28日 ( 2 )

 

さえさん来BEPPU☆くにさち

e0231614_18355445.jpg

e0231614_18355429.jpg

e0231614_18355416.jpg

e0231614_18355497.jpg

e0231614_18355439.jpg




東京のロミシスターさえさんがBEPPU☆くにさちに遊びに来てくれた。
骨をこよなく愛するさえさんが、
フランクリンメソッドのミニワークと、ムーブメントのクラスを開いてくれる。
杵築のゆかちゃんのクリスタルボウルとコラボレーション。
クリスタルボウルにはケイ素が含まれので、骨に響くんです!!

骨!
筋肉じゃなくて、骨!
リブ〈肋骨〉を感じてー!
背骨をひとつずつ倒していってー!
カン骨、分かりますかー?

さえさんと模型の白い骨
なんだか受ける、お似合いです。

誘導されて呼吸していくうちに、
ただ固い棒であった骨に酸素が吸収されて柔らかくなってゆくのを感じた。
筋肉ではなく!笑
骨でリラックスすると、なんだか芯から緩む。

さえさん滞在中は全てが充実。
キラキラかロワで髪をカット、
夜の温泉、朝の温泉、砂浴、家ご飯。
外ご飯、マッサージ交換、薪ストーブ、湯タンポさえ、イベントとなる。

ラムネ温泉ミニトリップ。

充実したー!
[PR]

by usa-kunisachii | 2014-02-28 18:35  

28日不動明王様の護摩焚き

e0231614_15413148.jpg

e0231614_15413182.jpg

e0231614_15413121.jpg

e0231614_15413190.jpg

e0231614_15413166.jpg



春が立ち、
大地の生命がハミングをはじめる。
雪蜂雨に変わり、梅が咲き、香りがたち蜂がやってくる。

国東半島の中心にごわす、両子寺に今年初めてお参りした。
大阪からヒーリングお泊りにいらした女性と一緒。
毎月28日は、不動明王様の日。
お堂の中で火を焚き、お坊さんと一緒にご真言を唱えて、要らないものを手放し火で焼いてもらう。

たまたまだけど木魚を鳴らす役目となり、リズムをキープするのに必死で〈裏打ちをしたりロック調になる恐れ大!〉要らないものを手放すどころじゃなかった。
ただ、ご真言を唱えるごとに冷気が肺に入ってくる。霊気、というか。

今は、これでいいんだろうな。
何も手放す必要はなく、
春の訪れをただ楽しんでみよう。
世界は美しいところだと、
細胞を震わせてみよう。

草や木や花
風の香り、温もり。
春は優しい。
大好きな春。
[PR]

by usa-kunisachii | 2014-02-28 15:41