春の音で身体開き

e0231614_13183520.jpg



ロミロミn a m i n o n e投稿文


今日は節分ですね!
ご存知ですか?
節分は実は年に4回。
立春、立夏、立秋、立冬の前日が節分です。

要するに今日は冬の季節の大晦日というわけです。

2月は一番寒いと言われる季節ですが、自然の一部である人間も身体の内側から春が来ています。

立春になると、秋〜冬と蕾のように閉じていた身体がじわじわと開いていきます。

身体が開くその時こそ、冬に溜め込んだ毒素のデトックス!
今の時期、その点から見ると風邪を引くのもそんなに悪くない。

たくさんデトックスできるように、昔からの食の知恵があります。
蕗の薹や雪の下などアクのあるものを少し頂く。
身体が毒を排泄するのを助けるのです。

さて、身体が毒を排泄できる場所はどこでしょう。

穴が開いてるとこ全て‼︎
目やに、鼻水、嘔吐は、上の穴バージョン。笑
下は、小便、大便。
あとは、身体全体に毛穴があります。問題が皮膚に出て来たら薬を上塗りする前に、腸のお掃除してみて下さい。

水分足りない人は水分補給。
便秘がちな人は食物繊維や良質の油。
それから、適度に汗をかいてお風呂で流す。

ベーシックなデトックスで、身体の手助けをしてあげるのはだあれ?
自分です。笑

私はこんなことも、知らずに20代を過ごしました。
30代はじめ、身体を壊してはじめて自然療法に触れ、いろいろ学びました。
そして、暦が大好きに。

先ほど春に身体が開いていくと書きましたが、
満月に開き、新月に閉じるを年に13回開閉している身体。
そしてもっと細かく言えば、一日の間にも閉じたり開いたり。

この天の川銀河で、
惑星たちがダンスする。
地球が呼吸をするように、
私たちの身体も呼吸する。

小さなところで起こっていることは、
大きなところでも起こっている。

だから、
自分だけが大変と思わずに、
自分が乗り越えれば、
世界中で同じ悩みをもつみんなが乗り越えられる!
くらいの気持ちで生きていきたいですね。
[PR]

by usa-kunisachii | 2017-02-03 13:18  

<< 人生の見え方 SBGトイレ進化中 >>