naminone ホームページより

e0231614_1102743.jpg

e0231614_1102817.jpg

e0231614_1102862.jpg











ロミロミ n a m i n o n e
ホームページはこちら
http://lomilominaminone.jimdo.com

【ロミロミのおわりに鐘を3回鳴らす訳】

ハワイ島でロミロミのクラスを受けていた時、こんな質問がありました。
「ロミロミと街のクイックマッサージの違いは何ですか?」

クム(先生)は深い声で答えました。
「祈りがあることです」

祈りや思いは目に見えないものです。
でも、目に見えないものは、目に見えるもの以上に力を発揮することがあります。

街のクイックマッサージに祈りがない、と言っているのではなくて、
私は施術中にその部分をもっと大切にしよう、と思いました。

ハワイでは自分の中に3人の自分がいる。と言われています。
ひとつは「顕在意識」「身体」。
ひとつは「潜在意識」「心」。
ひとつは「超意識」「スピリット」。

身体に集中しがちな施術中も常にあと2つの領域があることを心にとめています。

ロミロミの始まりは、お客様の人生がよりよいものとなるように施術をさせていただく許可をとり、祈るところからはじめます。

終わりには「肉体」次に「心」次に「スピリット」に向けて3回、鐘を鳴らします。

お客様の健康や幸せを祈るとき、まず私自身が健康で幸せであろうと気づかされます。

「ロミロミは人生そのもの」と言いますが、本当にそうです。自分自身がよりよい人間でありたいと思います。

p.s
ハーブボールが大好評です〜〜!!
足りなくなって、昨日お友達と一緒に作成しました。
庭のドクダミ、ヨモギ、柿の葉、散歩中のスギナ、友達の持ち寄りのレモングラス、マコモの葉、レモンバーム。
この地のエネルギーたっぷりのハーブボール。11月初旬で一旦終了です。
気になる方お問い合わせください。
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-10-29 11:00  

<< 渋柿を干し柿に! 秋の草花満開でーす >>