日本の薬草でハーブボール

e0231614_19523591.jpg

e0231614_19523584.jpg



【ハーブボールでリラックスしませんか?】

別府では知る人ぞ知る"喫茶エンゼル"さんにて、日本の薬草を使ったハーブボールを作るWSに参加しました。

日本の薬草というところにビビッと反応しました。
このハーブボールには、
ヨモギ、ドクダミ、ビワの葉、柿の葉、桑の葉、スギナ、レモングラス、レモンユーカリ、カボスの実、小豆、黒豆が入っています。

効用を書き出すとキリがありませんが、とにかくヤバイ(素敵な)ハーブボールが仕上がりました。

ハーブボールは蒸して温めたものを、直接肌にあてたり、服の上から施術します。

早速、翌日いらしたお客様に試してみました。

ロミロミをする前に、
蒸し器で温めたハーブボールを眉の間、耳、首周り、まぶたの上、頭の天辺などにゆっくり当てていきます。

なんとも調和的な和の香りで空間が満たされて、
お客様から大きな安堵のため息が漏れました。

後で感想を聞くと、(この方はエネルギーワークもご自身でされている方でしたが)眉の間から手先まで一瞬で緩んだ!と言って下さいました。

植物さんの力は本当に素晴らしいですね。ハーブボールの大ファンになりました。

10月後半〜11月中旬まで1か月間、ロミロミに加えてハーブボールの施術をサービスします。お問い合わせ下さい。

驚きの緩みをどうぞ楽しみにいらして下さい。皆さまのお越しを心からお待ちしています。
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-10-11 19:52  

<< 秋は豊穣の時 大先輩の言葉 >>