バリ島後の私のマッサージシフト。

e0231614_7362596.jpg

e0231614_7362524.jpg

e0231614_7362563.jpg

予約制でマッサージをしている。私はマッサージをするのも受けるのも大好き。
今日は気分転換も兼ねて大分市内に出張マッサージです。

実はバリ島でマッサージへの概念が一新して、すでに試してはみたけど前回は少し遠慮があった。今日は遠慮なくさせて貰える相手でワクワクする。

何が一新されたかというと、ワークショップで一番影響を受けた先生、イングリッドが内包する時間。
私の中でタイムシフトが起きたのです。
イングリッドのマッサージは、まるで美しい踊りのようだった。太極拳やフラのようで、見ている方まで筋肉が緩んだ。
頑張って固く固くなったものを緩ませれば、いらないもの全てが流れていく。

私はマッサージを通して、本人がスピリットとマインドとボディを繋げていく手伝いをしたいのかもしれない。
今まで学んだ精神世界、身体のこと、踊りが全てマッサージの中で活かされる!
そう思ったら、最近歩いていた暗闇の先に小さな光が見えた気がした。

そうだ!それが私がしたいマッサージかもしれない!

音楽も今までのハワイアンから、子宮の中から赤ちゃんが聞く音にメロディーを重ねたものにする。

ノニと枇杷の葉っぱにつけた手作りのオイルを使った。

お客様の足先から頭の先まで、首や背中を回って手先に抜けるようなロングストロークのマッサージは、スピリットの乗り物を整えている感覚。
お客様の中と外が繋がっていくのを感じる。

約1時間半。
マッサージが終わったときに、言いようのない満足感を得た。
最初から最後まで集中して、その時間感覚のギフトを切らさないようにしたので、私にとっても1時間半はタイムレスだった。

お客様からも、あまねさん!これは凄いよ〜!これは凄い!他のアロマや整体とは全然違う、なんと言うか、蘇った。そう!蘇ったの〜!!
これこそあまねさんがやることでしょう?

そんな嬉しい言葉を宝物に、夜景の美しい別府湾を超えて国東へ帰る。
家の上は前夜中から続いた雨が上がって、空気は透き通り、降るような星空だった。
[PR]

by usa-kunisachii | 2012-11-12 07:36  

<< グリンツーリズム@紅葉 庭仕事@蔦とり >>