1228よもぎ餅作り

e0231614_23542651.jpg

敏子さんに手伝って。
と言われた餅を丸める日。
朝の9時スタートというので15分くらい前に行ったら、敏子さんたら、待てなかったらしい。
ほぼ終わっていた。
あ〜ああ。

餅搗きは機械の仕事で丸めるのがメインの作業。

立派な餅搗き機は、敏子さん、吉武さん、チヅ子さんが共同で買ったらしい。流石、村の知恵だ。

家は近いし、倉庫はあるし、みんなで共有出来るものは共同購入がいいね。

将来、我が家と太田家が何か共同購入することもあるかもね。

敏子さんからお餅の作り方を教わった。
敏子さんは、いつもこういうことを遠慮なく教えてくれる。

小学生に教えるように。そして褒め上手!

あんこを作って丸めておく。
あんこを中に入れたら餅を被せてギュッと絞って握力で切り、その後くるくるっと形を整えて餅の形にする。
これであんこは餅の中央にくる。

よもぎは春に若芽を摘んで茹でて冷凍しておくらしい。このお正月のためにだよ!

敏子さんの手、写真に撮ろうとしても、熟達の速さでさっぱり映像に残りません、でした。

来年はしっかり手伝いしまーす。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-29 23:54  

<< 大晦日年越し蕎麦打ち 薪ストーブ >>