じゃが芋収穫

e0231614_21511682.jpg

e0231614_21511666.jpg

世間よりちょっと遅めの収穫です。上の葉っぱクタッとなった頃が採りどき。

鍬を入れ、土の中からこんなじゃが芋たちがゴロゴロと顔を覗かせたとき、心が叫びました!!

お母さん、お父さん!やったよー!見てーっ!

ちなみにこの場合、産みの父母でないことは確か。
じゃ、誰だろう。お母さん、お父さんって(笑)
きっと私の中の大事な存在、かな。私はいつまでたってもこの存在に褒められたーい!と願ってる子供だよ。

会話は続きます。

凄いですねー!だって貴女まだ一年めでしょう!?こんなに大きくて立派なじゃが芋!一番大きいのは15センチもあるじゃないですか!何か秘訣はあるのですか?とその声は聞いてくる。

あ、いえいえ!(これ私ね)
しいて言えば、今回少数精鋭にしたところでしょうか。種芋もお金を出して買ったんですよ。
いやあ〜!ほったらかしと言うか、愛を持って見守っていただけですね〜っ!
時々話しかけたりしていましたっ!

この辺り、妄想の中で既に私は一段高い台に乗ってマイクの前に立っている。

称賛と質問は続く。
自然農ですよね?今流行りの!!貴女確か四年も習っていましたよね?
耕さず、肥料もあげない自然農。あれは素晴らしいですね!!

え!?え〜っと、、、(これ、私ね)
思い切り、耕しました。
そして鶏フンを少し、、、。

あ、そうなんですね?
ちょっとガッカリしたのか大いなる存在は、声を一旦落としてから元気よく、

でも良かったじゃないですか。本当におめでとうございます!
明日はきっと美味しく食べられますね!
と言って消えた。

有り難う、また来てね〜。

じゃが芋は明日の客人のためのおでんの具になる予定。

楽しみ!
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-29 21:51  

<< カボス 餅つき@安心院 林田家 >>