1219薪わりと竜樹、美津子。

e0231614_23301462.jpg

e0231614_23301433.jpg

e0231614_23301492.jpg

今まで、薪割りは男がするものだと思っていました!

薪ストーブに火をつけるのも、男の仕事だと。
Untouchableな仕事だと!

しかしうちに滞在中の美津子は薪わりが好き。楽しいんだって。
竜ちゃんと二人で、チェーンソーで木をカットしては、次から次へと割っていく。

私も二本ほど。さっさと飽きて〜畑へ移動。
玉葱の苗を100本植えたよ。

美津子曰く。
薪を割る時は呼吸を大事に〜割ろうという意気込みしないで、フッと振り下ろすと上手く割れる!とデモンストレーション付きのアドバイスを、畑にて鍬(くわ)を振るのに応用する。

玉葱100本。
植えるタイミングは11月中旬。冬を越え春に収穫です。
今回タイミングを外して苗はどこも売り切れで諦めてた。
安心院で苗を売ってるのを見つけた時は嬉しかったな〜!
でも100本ていうのはウソ。本当は70本くらい。

だって美津子が小さな声で、苗と知らずに小葱だと思って刻んだと告白。
昨夜あの豆腐にのっていた葱は。。。ガーン!玉葱の苗だったか(笑)

苗を植え終わる頃、庭に広がった薪は軒先に並べられ、これぞ田舎暮らし!という風景が出来ていた。

竜樹、美津子有り難う。
二人とも、とっておきの私の銀河ファミリー。

この二ヶ月、九州で移住するための家探しをしていた二人。
宮崎、熊本、佐賀あちこち周り、やはり私たちのいる大分がいいと言ったときには、内心小踊り。
二人は現在別府や国東の別府よりをターゲット。
しかしまだまだ揺れる二人である。

今回これぞという家は見つからず、年末は関東で過ごすためについに九州を発った。手をいつまでも振りながら。

二人がいた時間があまりにシャンティでピースだったので、見送っていたら幸せな涙が出た。

有り難うね!
愛しいシュルームたちに幸あれ!(ジムさんが二人につけたあだ名)

マッシュルームからきてるよ。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-20 23:30  

<< 1213部屋改装 敏子さんの愛シリーズ >>