里芋収穫

e0231614_2029576.jpg

5月、グアムから遊びにきたちかちゃんが手伝って植えてくれた里芋。

ついに葉が萎れたので、これ以上育たないと判断して掘ってみました。

そういや種芋は高かったなあ〜。
収穫と種芋の値段を思いおこすと今ひとつ。
なんせ市場では一袋150円で売っているのだから。
しかし、出来たことに感謝!喜ばしい。ヤッタネ、ヤッタネ!と自分を褒めて自らを育てるなり。

親芋に、子芋がくっついて、根がクラゲのように生えてます。

うちの襖絵にも里芋の絵を描いてます。
どんどん広がる豊饒のシンボルとして。

里芋はほぼ半年間畑を占領するから端の方に植えて、沢山植えられないけど、葉っぱの形もハート型で可愛いくて大好き。
茎はずいきと言って茹でても乾燥させても美味しい。

今日は、茹でてマッシュにしてゆかちゃんのギリシャ土産のオリーブペイストを混ぜてパンと一緒に頂きました。

やっぱり自分で作った野菜は自画自賛で美味しいから来年、里芋はもっと頑張って作ってみよっと。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-20 20:29  

<< 20111218西夷、割れ岩し... 冬の収穫 >>