脱穀!20111025

e0231614_0482074.jpg

e0231614_0482072.jpg

空港へサエさんを送り、イベントの買い物をしながら感慨に耽りつつ戻ると、美しい夕焼けの中、脱穀が始まった。

今回ガーゴ、トウミ、籾トリの手作業を諦めた。
かけ干しもタイミングを超えると味が落ちるそう。
週末のイベント六郷満開を前にして、龍さんは米作りの全過程を手作業する思いを解き放ち、苦肉の選択。
機械での脱穀を選んだよ。

正直私はホッとした〜。

コンバインを操縦してくれたのは敏子さんの長男さん。仕事が終わって来てくれた。隣りに住むもの同志助けあおうって。有り難い。

あれよあれよの1時間で稲は機械に飲み込まれ籾は袋に貯まり、ワラははき出される。

稲がたくさん教えてくれた。

期待し、夢を見て、苦しいときがあり〜でもそれは必ず終わる。
夢は形となって命となっと私へ吹き込まれる。

美しい稲のサイクル。
人類はどれだけ稲、麦、植物のサイクルに人生を託してきただろうか。

ありがとう。半年間みんなに応援され脱穀終了。

あとは再び乾燥させて籾をとります。

後少し!
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-10-29 00:48  

<< 秋のきのこ 20111028銀河の幕開け >>