国東半島、両子寺 植樹イベント 参加者募集中!

国東半島は、九州の大分県にあります。

両子寺の植樹の前に、国東半島がどんなところか
そしてその国東半島で両子寺がどこに位置するか 熱く語りたい!

国東半島、晴れた日には北に山口県が見え、東には愛媛県が見える。
ぽこっと瀬戸内海にせりだしている感じかな。

国東半島は可愛い丸い形をしています。

真ん中に一番高い両子山(ふたごやま)があって、全体はピラミッドみたくなっているの。
両子山を中心に、大きく5本の道が末広がりに伸びています。
山の尾根は28本。
両子山の両子寺(ふたごじ)にむかって神社仏閣がらせん状に点在していて、
まるでエネルギーが竜のごとく上に昇っていくみたいだよ。

国東半島はまるで、5本の腕をもつ天の川銀河系。

さて、Imagin

月は自転しながら、地球の周りを27日かけて周っている。

地球も自転しながら、太陽の周りを365日かけて周っている。
地球は3番目の惑星だけど、太陽系の全体から見るとほとんど太陽の近くに位置するよ。

太陽は、すいきんちかもくどってんかいめいの太陽系ファミリーをひきつれて、
天の川銀河の中で周っている。
ガス体だからわかりにくいけど、もちろん太陽も自転しているんだよ。

ってことは、天の川銀河系も自転しながら何かを中心に周っているんだろうか。
(いるにちがいないね!)

まわって、まわって、まわって、まわる宇宙の中に暮らしているのが私たち。

天の川銀河系は5本の腕があるんだって。
銀河系の中心から5本の腕がのびているそうだよ。
太陽系はそのうちの一本の腕のちょうど真ん中あたりに位置しているんだって。
そして、現在わかっている範囲で宇宙には何兆個もの銀河系があるんだって!

この銀河系には5っていう音が鳴り響いている。
私たちの身体の末端の指は5に割れているでしょ。
頭、2本の腕、2本の足も全部で5だよ。

そういうわけで、中心から5本の道が広がる国東半島は、
かなりクローズインされた天の川銀河系の縮図かな~なんて思っているよ。

この中心の両子寺の敷地に2000本の植樹をするプロジェクトに関わることになったの。全員がボランティアの自由参加のイベント!

龍さんの田舎暮らしの目的のひとつに「日本の山古来の落葉樹や針葉樹を植える」っていうのがあったから、このことに関われるのは至福の喜び。
しかも、両子寺っつったら銀河の中心(center of the galactic!)じゃないか!!と盛り上がるのは宇宙好きの私。

日本の森事情って知ってた?

日本の山に現在たくさん植樹されている、杉。
杉の木は、戦後政府によって植樹を奨励されて(家を建てる建材になるから)
山をもっている人は、森を伐採して杉の木を植樹したの。それはもう大量に。
でも結局海外から木を輸入するほうが安くなったので、
日本で杉は売れなくなって、そのまま放置されてるところも少なくないの。

何が問題かっていうと、杉の花粉症もそうだけど
森に住んでいる動物たちが食べ物がなくなって困っているんだよ。
どんぐり、しいの実、とちの実、自然だった生態系がこわれて、バランスがとれなくなっちゃったんだね。それで、熊、鹿、猪、猿なんかの動物たちは里山にでてきて畑を荒らして、
人間を困らせて、あげく殺されている。人間って勝手だなー。

日本ほど、木を使う国は少ないんだって。
本やノートも木から作られるよね。ティッシュペーパーやトイレットペーパーも木だし。
デパートで買い物したら、紙箱が紙に包まれて、紙袋で手渡されるよね・・。
机や椅子や棚も木。家も木。
それで、木材を安い人件費の他国でどんどん切って輸入していると・・・

他国でもやっぱり生態系が崩れて水害と干ばつとか、とんでもないことが起こっているんだって。

それを聞いたとき、日本人であることが悲しくなった。
日本は豊かな国だけど、他の国が犠牲になっているなんて知らなかったから。

戦後から66年たったわけだけど、日本の森を見直す動きがでてきました。
あちこちで有志たちが「木を植えよう」って活動をはじめたの。

両子寺の植樹は、1000年続く鎮守の森の復活するものです!
しい、たぶ、かし、山もみじ、山さくら、けやき、きはだ、こなら、やしゃぶし、おにぐるみ、みずなら、かつら、えのき、しゃら、いちょう など2000本が植えられます。

木の名前が全部覚えられたら、かっこいいね!
せっかく自然の中に暮らしているから、木の名前を覚えていくつもり。
実はお気に入りの木がすでにあるよ。

お気に入りの木を一本決めて、お友達になるのをオススメします。


3月26日(土曜日)27日(日曜日)
国東半島 両子寺にて。
参加者大募集中です!



e0231614_18554086.jpg
[PR]

# by usa-kunisachii | 2011-02-11 19:59 | 国東源帰(くにさきげんき)  

身土不二

身土不二(しんどふじ)って言葉。

もともとは、仏教用語らしい。
身土不二は、食べ物や健康に関する言葉で使われていて、
「地元の旬の食品や伝統食が身体に良い。」という意味。

e0231730_179258.jpg



ここ、国東での生活はまさに身土不二。
国東でとれたお米と野菜、近海でとれた魚を食べて生かされています。

何故か私は昔から海外や宇宙に目が向いていて、海外文化が憧れで、洋楽を聴いて、
エスニック料理も大好きで、ハワイに住みたくて、
それがかっこいい!と思っていたんだよね。
それが近年、心から「日本てかっこいい」になってきました。

それは、あちこち自分の足で旅して自分の目で見ることができたからこそ、
そう思えたんだけどね。
自分が何をいいと思うか、あちこち&あれこれ試してみられるのは幸せなことだよ。
まずは、そんな時代とそんな環境に生まれてきたことに感謝。

Let's Image

生きている時間が2011年ー空間は日本とします。

まず、時間軸を変えてみる。
時間は100年前(1911年)ー 空間は日本。
そのころまず女は旅は出来なかったよ。それに、戦争が絶えない緊迫した状況だったね。

今度は、空間を変えてみる。
時間は2011年ー空間は・・・例えばイラク。宗教や戦争であちこち&あれこれ試す自由がないと思う。そう思うと、なんて恵まれた「時間と空間」に生まれてこれたんだろう。
今と日本の組み合わせ。

「時間と空間」
それは私の今年のテーマ「今、ここ」でもあるし「身土不二」でもあるな~って。

話をもどして「身土不二」(地元の旬の食品や伝統食が身体に良い)のはなんでかって?

それはわたしたち人間もその土地の野菜みたいなものだから、と思う。
想像すると、おかしいね。
私たちはジャガイモや人参。芽がでて枯れるまで約100年の野菜。

日本ていう土壌に育っている私たちを成長させてくれるのに丁度適しているのが、
日本で育つ穀物、野菜や果物。
日本にいる動物や、日本の川魚、近い海にいる魚。海草。
日本独特の醗酵文化(味噌や納豆、梅干、漬物)

そんな「旬」の食品は、
冬は身体があったまって、
春には冬にたまった毒素を出して、
夏は涼しく、
秋は冬にむけて体力つけて・・・

もっと村のお母さんたちに教わって、
日本の知恵が沢山つまったお料理上手になりたいな



さて、国東ではそれが簡単。
無理なくそんな生活が出来るのは、ここ国東、夷(えびす)が田舎だからです!
近くにスーパーがないから、ちょっとした野菜は畑で育てます。
(まだまだ近隣の方の素晴らしく育った野菜を頂いてばかりだけど)
一番近くのスーパーは、山を下った海辺にあるの。
その名も香々地(かかぢ)スーパー。小さな店だけど、いい感じよ。
地元で作った野菜と地元でとれた魚とお肉が安く売ってます。

香々地スーパーでも一応野菜は何でも売っているの。
例えば、トマトもきゅうりもナスもレタスもかぼちゃも。だけどその野菜は夏に育つもの。
この季節うちの畑にもないし、近所の畑にもないものは、あまり買わないようにします。

今、あるのはね、大根、白菜、人参、ブロッコリー、葱、ほうれん草、ごぼう、里芋、生姜。
なんだか土の中にあるものが多いね。
そう、土の中で育つものは身体を温めるよ。
魚も「旬」の魚を知っておくとかっこいい!

スーパーで野菜や肉や魚や、いろんなものがどこで採れて、どこで作られたものか表示を見てみると面白いよ。
値段でみると、季節はずれのものは海外から輸入したものの方が安かったりするけど、
「旬」のものを選ぶと、だんぜん地元のものが安い。
自分の住んでいる場所からなるべく近いものを選ぶのが、身土不二。

身土不二のものを食べたり飲んだりしていると、
心と身体に一本の筋が入ったように感じます。
わかりやすく言うと、あんまり悩まなくなるかな。

身体も、心も美人を目指したいね。

ありがとう~!
[PR]

# by usa-kunisachii | 2011-02-09 17:23 | 料理  

Heaven's Gate から一年

2011.2.7 Heaven's Gate から一年.今日は龍さんの誕生日。53年前の今日生まれてきてくれたことに感謝します!
藤沢のおかあさん、龍さんを産んでくれてありがとう!
そして、みんなに出会えて~ありがとう~!愛してるよ~!

なんだか、朝から感謝と愛で満たされた一日のはじまり。

なんたって、国東の寒い冬に、待ち望んでいた春がキタ~~ッ!
玄関への小道の脇で蕾を膨らませていた水仙が、ついに一輪咲いたの。
かがんで香りを吸い込んでみると、あの水仙の甘く強い白い香り。
この辺りでは「はなたれ水仙」とよばれてるそう。

一年前の今日を懐かしく思い出す。
東京の初台DOORSで、HEAVEN'S GATE というイベントを開催した。
「一人ひとりが、今、ここにHEAVENを創ろう!天国は自分の心の中にある」というイベント。

集う銀河ファミリーたち。
LIVEあり、香りMEDITATIONあり,HULAあり、DJあり、そして200人の持ち寄りご飯大会ありの、本当にPEACEでシャンティな空間。
天使さながらのちびっ子たち、これからの世界を作っていく若者たち、着飾った大人たち、人生の先輩方、アーティストも、ミュージシャンも、男も女も、ミュータントも、宇宙人も、みんな喜びをここに表現しよう!と集まってくれた。
ライブハウスには、チベットのタルチョっていう4色の旗と、色とりどりの風船。
そして、尊敬する芳美さんの創香した”THIS IS IT!”という香り。
今、思い出しても全てが愛おしくて胸が熱くなる。

ああ、確かにあの日、古いGATEが閉じられ、新しいGATEが開けられたんだ。

一年後の今日、大分県国東半島(くにさき)の山の中で暮らしているとは・・・

昨日は国東の夷(えびす)の我が家に13人の友達たちが集い宴会をした。
宇佐ー国東(Usa-kunisaki)のすでに田舎暮らしを実践する先輩銀河ファミリー。
ここ、このときに出会えたことは、もしかしたら奇跡。

この5ヶ月で何かが私の中で変化してきたみたい。
国東の生活を受け入れ、愛おしく大切に、そしてこの奇跡に心から感謝している。
春の訪れと一緒に、私も花開いていきたい!

今日という日を選んで、灯台下暮らし、初めて裏山に登った。
うちは、瀬戸内国立公園中山仙境夷谷という場所に位置する。
ここがまた、アメリカのセドナのような磐鞍(いわくら)だらけ。
かなりのパワースポットとみた!

中山仙境の山道を上がったり下がったりしていると、ところどころに2対の小さな石仏が並んでいる。
一体は仏さまや、観音さまや、如来さま。彼岸にいらっしゃる方々。
もう一体は偉いお坊さん、こちらにいらっしゃる導きの方だ。

3番札所からの景色は、うわあああ~~~~!!すごい!
e0231614_20213632.jpg


山を降りて夕日カフェへ。
ここは、国東生活に慣れない私を救ってくれたとっておきの場所。
この場所があってよかったー。

今日は電話でたくさんの人たちに繋がり、感謝と愛を伝える。

愛って何だろう?って聞かれたことがあったよね。

愛って形がないから分かりにくいね。
ひとことでは言い切れないけど、存在してくれて嬉しい&有難うって気持ち。
それは、人だったり、場所だったり、事だったり、物だったり。
どれに対しても、愛や感謝は口に出して言葉にするのが大切と思う。

愛してるって、なかなか友達や家族に言えないかもしれないけど、
ありがとう!なら言えるよね。

真玉の温泉へ行って温まって帰る。
BUDDA EYE と呼ばれる上弦の月。そして山から昇ってきたオリオン座。満点の星。

今日という美しく、愛で繋がれたスペシャルな一日を胸に眠りにつく。
ありがとう。
存在してくれて。






Tags:#愛 # by kunisachii | 2011-02-07 23:20.
[PR]

# by usa-kunisachii | 2011-02-07 17:32 | 日々の出来事