Heaven's Gate から一年

2011.2.7 Heaven's Gate から一年.今日は龍さんの誕生日。53年前の今日生まれてきてくれたことに感謝します!
藤沢のおかあさん、龍さんを産んでくれてありがとう!
そして、みんなに出会えて~ありがとう~!愛してるよ~!

なんだか、朝から感謝と愛で満たされた一日のはじまり。

なんたって、国東の寒い冬に、待ち望んでいた春がキタ~~ッ!
玄関への小道の脇で蕾を膨らませていた水仙が、ついに一輪咲いたの。
かがんで香りを吸い込んでみると、あの水仙の甘く強い白い香り。
この辺りでは「はなたれ水仙」とよばれてるそう。

一年前の今日を懐かしく思い出す。
東京の初台DOORSで、HEAVEN'S GATE というイベントを開催した。
「一人ひとりが、今、ここにHEAVENを創ろう!天国は自分の心の中にある」というイベント。

集う銀河ファミリーたち。
LIVEあり、香りMEDITATIONあり,HULAあり、DJあり、そして200人の持ち寄りご飯大会ありの、本当にPEACEでシャンティな空間。
天使さながらのちびっ子たち、これからの世界を作っていく若者たち、着飾った大人たち、人生の先輩方、アーティストも、ミュージシャンも、男も女も、ミュータントも、宇宙人も、みんな喜びをここに表現しよう!と集まってくれた。
ライブハウスには、チベットのタルチョっていう4色の旗と、色とりどりの風船。
そして、尊敬する芳美さんの創香した”THIS IS IT!”という香り。
今、思い出しても全てが愛おしくて胸が熱くなる。

ああ、確かにあの日、古いGATEが閉じられ、新しいGATEが開けられたんだ。

一年後の今日、大分県国東半島(くにさき)の山の中で暮らしているとは・・・

昨日は国東の夷(えびす)の我が家に13人の友達たちが集い宴会をした。
宇佐ー国東(Usa-kunisaki)のすでに田舎暮らしを実践する先輩銀河ファミリー。
ここ、このときに出会えたことは、もしかしたら奇跡。

この5ヶ月で何かが私の中で変化してきたみたい。
国東の生活を受け入れ、愛おしく大切に、そしてこの奇跡に心から感謝している。
春の訪れと一緒に、私も花開いていきたい!

今日という日を選んで、灯台下暮らし、初めて裏山に登った。
うちは、瀬戸内国立公園中山仙境夷谷という場所に位置する。
ここがまた、アメリカのセドナのような磐鞍(いわくら)だらけ。
かなりのパワースポットとみた!

中山仙境の山道を上がったり下がったりしていると、ところどころに2対の小さな石仏が並んでいる。
一体は仏さまや、観音さまや、如来さま。彼岸にいらっしゃる方々。
もう一体は偉いお坊さん、こちらにいらっしゃる導きの方だ。

3番札所からの景色は、うわあああ~~~~!!すごい!
e0231614_20213632.jpg


山を降りて夕日カフェへ。
ここは、国東生活に慣れない私を救ってくれたとっておきの場所。
この場所があってよかったー。

今日は電話でたくさんの人たちに繋がり、感謝と愛を伝える。

愛って何だろう?って聞かれたことがあったよね。

愛って形がないから分かりにくいね。
ひとことでは言い切れないけど、存在してくれて嬉しい&有難うって気持ち。
それは、人だったり、場所だったり、事だったり、物だったり。
どれに対しても、愛や感謝は口に出して言葉にするのが大切と思う。

愛してるって、なかなか友達や家族に言えないかもしれないけど、
ありがとう!なら言えるよね。

真玉の温泉へ行って温まって帰る。
BUDDA EYE と呼ばれる上弦の月。そして山から昇ってきたオリオン座。満点の星。

今日という美しく、愛で繋がれたスペシャルな一日を胸に眠りにつく。
ありがとう。
存在してくれて。






Tags:#愛 # by kunisachii | 2011-02-07 23:20.
[PR]

# by usa-kunisachii | 2011-02-07 17:32 | 日々の出来事