<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ミラクル☆繋がった時間の贈り物

e0231614_9165139.jpg



【SBG サクラビーチガーデン☆繋がった時間の贈り物】

ミラクルが起きました。

日出町のリフォーム中の海辺のお家。

この土地に立つと、お家にも、庭にも、海岸にも、深く穏やかな愛の気配に包まれる。マナが溢れる特別な場所だと思っていました。

以前の持ち主は京都の方で既に他界されたと聞いていましたが、今でも良い意味で、前持ち主の存在を感じずにはいられません。
どんなご夫婦だったのだろう。。会ってみたかったな。

ミラクルとは、実は、その方のお孫さんから私に連絡があったのです!
それもなんと、インスタグラムに載せた映像を辿って!

よくこの映像で分かったな、、そう思いました。
でもその風景こそが、彼女にとって本当に愛しい思い出だったのです。

この地がお孫さんのために作られたこと。
休暇の度に京都から訪れていたこと。

『春には桜が咲き、
初夏には海岸に桜貝が流れ着き、
夏には裏のグランドにキウイがなり、
秋にはグミが色づきます。
美しい場所です。
海岸の石は擦り合わすと溶けて色が滲むので、絵も描けます。
この土地に新しい息吹を吹き込んで頂いて誠にありがとうございます。
涙がとまりません』

そう綴られていました。
私も自然と涙が溢れました。

そして、この話しには裏のストーリーがあります。

ロミロミの帰りに一緒にSBGを訪れたKayo Pattison
さん。彼女がひとり散歩で塀の外に見つけた二体のお地蔵さま。
私はその存在に今まで全く気がつなかったのです。
かよちゃんから聞いたとき暗かったので翌日お参りすることにしました。

そして、その夜、お便りを下さった京都のお孫さんは、夢枕にお祖父さまが立たれて、いてもたってもいられず、インスタで#日出町で検索したと言うのです。

きっと私にも彼女にもお互いにタイミングが訪れて、お祖父さまが繋いで下さったのだと思います。

お地蔵さまは「戦争で亡くなって悲しみを海に流した人もいるのだよ」と、お祖父・母様がお花を供えていた。
と聞きました。

これから、何年になるか分かりませんが、私がその役を受け継ぎ、また素敵なミラクルでどなたかへと受け継がれていくのだと信じています。

311以降、移住のすすむ日本ですが子孫でなくても、その土地で愛が育まれ感謝の念が溢れて満たされるといいなと思います。
大げさだけど、それは私の精進に尽きるなぁと意を結びました。

これがインスタグラムに載せた映像。インスタは猫写真多し、笑、amanekimoriで検索できます。
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-11-21 09:16  

SBG(sakura beach garden )の工事の様子

e0231614_1717178.jpg

e0231614_17171747.jpg

e0231614_17171723.jpg

e0231614_17171757.jpg

e0231614_17171859.jpg



11月1日着工。
11月17日本日。

イケメン大工の翔くん、
ニヒル系、ゆきおくん、
癒し系、ようじろうくん、
3人による素晴らしいお仕事ぶり!
さくらいさんも私も時々手伝っています。

まず、台所、居間、和室、寝室と4つに区切られたお部屋を解体して1つに。

それから、断熱材を入れるために角材を組みます。

角材の隙間に断熱材を入れて固定します。
(ここ、手伝いました)

それから石膏ボードが入ります。天井部分は重くて本当にご苦労さまです。
釘は空気銃のようなもので、バンバンジャンジャン打ち付けられてゆきます。

釘の頭や、石膏ボードと石膏ボードの継ぎ目は、木工パテで埋められます。
(手伝いしたけど二度手間だったかも)

木工のパテは紙やすりで磨いて滑らかに。

そしてこれが見もの!
ホースからペンキを電気仕掛けで吹き出しての三度塗り。

プロフェッショナルすぎて、手も足も出ません。
ありがとうございます。
ただ、ただ、男らしいみなさんに、萌え〜〜!
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-11-17 17:17  

今日はバッカパオランチ

e0231614_2374392.jpg

e0231614_2374385.jpg

e0231614_237433.jpg

e0231614_237444.jpg

e0231614_2374430.jpg



バジルを頂いたので、
本日パッカパオランチ!

バジルのことをガッパオというそうで、ここポイントですね。

鳥ひき肉と、赤ピーマン玉ねぎ、バジルと目玉焼きで作れるので簡単!
味付けは、やはりナンプラーと砂糖が決め手。
それからオイスターソース。
生姜、にんにく、唐辛子を効かせてね。

目玉焼きは半熟で!
アツアツごはんと混ぜ混ぜしてウンマーイ。
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-11-12 23:07  

2016秋のベストphoto

e0231614_2304291.jpg

e0231614_2304277.jpg

e0231614_230428.jpg

e0231614_2304354.jpg

e0231614_2304368.jpg



[PR]

by usa-kunisachii | 2016-11-12 23:00  

グアム島ちかちゃんのBEPPU☆くにさち滞在記

e0231614_22525462.jpg

e0231614_22525436.jpg

e0231614_22525420.jpg

e0231614_2252555.jpg

e0231614_22525590.jpg

















【グアム島ちかちゃんの別府周遊記】

グアム島のちかちゃんが温泉♨︎に癒しを求めて3泊4日でBEPPU☆くにさちに滞在。

晩秋の別府。冷えた身体に温泉が染みる〜〜!
行く先々の温泉はラッキーにも貸し切りばかり。

共同温泉100円。
鬼石の湯500円。
亀陽泉210円。
みかえり温泉300円。

まだまだちかちゃんの知らない温泉あり〼よ。
別府の底力を見よ〜!

入れば入るほど緩む身体。
亀陽泉のぬる湯のあとの熱湯では2人して、
「何かが抜けた感」あり。

由布岳では紅葉浴。気持ち良し。

そしてロミロミ。

今回の旅のタイトルは、
「猫と海と山と温泉と」…
サブタイトルは、
「焼酎は芋から麦に変更しました」笑

タイトルは毎度同じですが、また来てねー!
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-11-12 22:52  

Sakura Beach Garden

e0231614_9184062.jpg

e0231614_9184143.jpg

e0231614_9184182.jpg

e0231614_9184132.jpg

e0231614_9184183.jpg













FB投稿文

【どうぞよろしく♡
Sakura Beach Garden 】

海辺の白くて四角い家はいつの頃からか私の口癖でした。

四月の震災のあと、待ったなしで引き寄せられた土地。

別府の隣り町の日出町(ひじまち)の海辺にある家のリノベーションが始まりました。

Sakura Beach Garden は、杵築サンセットパラダイスさくらいさん、BEPPU☆くにさちの共同創造です。
未来はキラキラしてるんですが、何も決まってなくてまだぼんやりです。

ここにあるのは、海。
波の音。
丸石のロングビーチ。
岩。風。空。雲。
風に揺れる芭蕉。
海の向こうの山に沈む夕日。
太陽。月。いちばん星。
暗闇。静けさ。
別府の明かり。

大きな桜の木の主。
イチョウ。梅の木、すももの木、カボスの木、柿の木、みかんの木、琵琶の木、ヤマモモの木。お茶畑。

その他大勢の植物さん。
ふなむし!その他大勢の蚊!(呼びつけゴメン)
蜂さん。
たぬき?いたち!?さん。

そうそう、2000キロを旅する蝶々アサギマダラさんも蜜を吸いに来てくれました。

海の中には様々な生物が、何が始まったかと海中から様子を伺っています。

そして、まだ廃屋の頃にここを見に来てくれたり、手伝ってくれた奇特な方々。

「限りなくシンプルでいて豊かな場所」になれば、と願っています。

どんなことになるでしょうか。
また報告させてくださいね。

BEPPU☆くにさちは変わらず、です。
くにさちに泊まって、遊びに行くことも出来ます。
待ってるね。
http://www.kunisachi.com
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-11-06 09:18  

渋柿を干し柿に!

e0231614_19402547.jpg

e0231614_19402554.jpg

e0231614_19402657.jpg



シークレットガーデンになっている渋柿が色づいてきて脚立にて収穫。
蚊の大群に見舞われながら。

豊かな自然には、豊かな虫、、、と。

柿をむいて、紐に通して
熱湯に10秒漬ける。
(ネットで見ました、カビないように〜なるほど〜)

乾燥の過程で二度ほど手で揉み揉み(ロミロミ)するそう。

美味く出来るといいな。
楽しみ楽しみ!
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-11-02 19:40