<   2016年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

2016の味噌作り

e0231614_16343913.jpg

e0231614_16343979.jpg

e0231614_16343949.jpg

e0231614_16343918.jpg



味噌作りは寒の頃がよい。

知ってはいるが、
確定申告と重なり、毎年味噌作りはhave to 行事となる。

麹をまだ頼んでない、大豆はどこで買う?
あー、焦るったら!!

で、冷凍庫にあった少しの麹と乾物入れにあった少しの大豆で4キロくらいの味噌を仕込んでみた。
とりあえず、ね。
本当は毎年15キロくらい作るんです。

これが、良かった!
大豆は水に一晩浸けて、ザルに入れたのを、温泉に入ってる間地獄蒸し。

潰して、米麹、塩を混ぜる。団子にして、投げるように入れて重石をする。

少量ならこんなに、楽に出来るんだなあ。

あと、1〜2回はしよう!
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-03-31 16:34  

小さな春の花

e0231614_15354085.jpg

e0231614_15354050.jpg

e0231614_15354096.jpg

e0231614_15354065.jpg



春から初夏にかけての花が大好きです。
特に春のはじめ、
足元に咲く名もない花。
かわいいね。

*犬のふぐり(犬の金玉袋てことですよ、きゃー!)
*からすのえんどう
*ホトケノザ
*スミレ
*ハナニラ
*ペンペン草
*レンゲ草

赤紫や青紫が多いんだよね。
そして鮮やかな黄色い菜の花。
そして、桜や山桃のピンク色。

これで、空が青ければ。
年々公害で空が白く霞んでいます。

50年後、どんな花が野に咲いているのかな。
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-03-29 15:35  

夢のコラボ☆ロミロミとクリスタルボウル

e0231614_14555988.jpg

e0231614_14555979.jpg

e0231614_14555975.jpg



贅沢極まりないコラボレーション。
こんなのあったら受けてみたい!笑

杵築のゆかちゃんのクリスタルボウルと私のロミロミの個人セッション。

第1回目が無事終了しました。面白ろかったなー。

演奏者、施術者、お客様3人の相乗効果でどんどん深い瞑想状態に入っていく。

音を聞き、音に乗って、
自分の今を感じ、
お客様の今に触れる。
力を抜いて楽しんで!
まるで踊るように!

4月17日に第2回めをします。
興味あったら是非いらして下さい。

詳細はメールにて〜!
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-03-29 14:55  

父の講義

e0231614_1010091.jpg



実家に帰ると午前中は父の講義の時間。

思えば不仲になったのも、この講義内容に反発してからだったね、、。

86歳父、丸みをおび、
50歳娘、経験を重ね謙虚になりました。

今回の講義内容、シンプルで面白ろかった。
私がブレンドした思いをのせてシェアします。

人の性格は変わらない。
治そうと思っても、それは親から貰ったものでそう簡単にはいかないもの。

しかし、
興味があることや
夢中になれることを見つけた時、集中力がつく。

この集中力が養われて、
支えられたり、超えていくことができる。


成る程!!
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-03-29 10:10  

つくしの料理

e0231614_819553.jpg

e0231614_8195543.jpg

e0231614_8195570.jpg

e0231614_8195577.jpg

e0231614_8195597.jpg



つくしの佃煮。
ソウルフードです。

おばあちゃんと吉野川の麓でつくしを沢山採って、袴をとり、佃煮にして食べたこの味。

スイートな記憶と相まってさらに美味しく感じています。

春の野草は苦味があり、冬場溜め込んだ毒素を体内から排出してくれます。
よく出来ているね!

感謝して頂きまーす。
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-03-29 08:19  

原点✳︎徳島へ

e0231614_1512581.jpg

e0231614_1512522.jpg

e0231614_1512574.jpg

e0231614_1512562.jpg

e0231614_151251.jpg



リブラが逝ってから、どうにもこうにも力が出ない。
生命力が低下して、文字通り胸がふさがってしまった。

時間がかかるのは許しているけど、これ、ホルモンのせいかなあ?と思うくらい、夜は眠れないし、緩めると涙が溢れる。

ひとりじゃない。
だけど優しい愛の繭をそっと抜け出して、故郷徳島へ車を走らせてみた。

私の胎盤が眠る地、
原点徳島。
まるで動かなくなったiPhoneをリセットするみたい。

四国横断。
途中、うどんを食べる。
そうそう、この味。
身体に光が入ってくる。

山を見る。
川を見る。
桜を見る。
人々の話し方。

故郷が優しく感じたのは、はじめてかも知れないなあ。

両親と歯車がずれた時期が長かった。
今こそ修復するとき。
お互いに修復しようと思えば、
家族はすぐにひとつになれる。

つくしを採りながら昔話しに花を咲かせる。

長生きしてくれて、本当にありがとう。
私が気付くまで、待ってくれたんだね。

四国横断中、
初めてリブラの声を聞いた。
小さな鈴みたいな可愛い声。

「ママ、悲しまないで」

そう、言ったね。リブラ。

エネルギーを前向きにして、別府へ戻るよ。
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-03-25 15:01  

みつまたの花 満開

e0231614_18195072.jpg

e0231614_18195010.jpg

e0231614_1819502.jpg

e0231614_18195037.jpg



FB 投稿文

【国東半島のシークレットガーデン ☆ みつまた満開】
【ふるかわ整体療術院】

今年の春分の日にも無事来ることが出来ました。
みつまたの花を見に。

初めてここに来たとき、山奥の誰も行かないようなスギ林で見たこともない花が咲き乱れていてその神秘さに口があんぐりでした。
真玉ゆうひsobaカフェの敏さんに連れて来て貰ったのは何年前だったかなあ。

みつまたの花園の中に座っていると、蜜蜂の羽音周波数を変え、ただただ甘い香りの中で、ここは天国かな?て思います。
(写真、あまちゃんを探せ!笑)
あんまり綺麗なので、毎年30枚くらい同じような写真を撮って、どれをアップするか悩みます。笑

ここに来るにはもうひとつ、楽しみがあります。
自宅出産の手伝いをさせてもらった古川ゆきちゃんの家がここから近いのです。ゆきちゃん、たく先生に会いに。そして晴(はれ)くんの成長を見に!

今回、私事ですが一か月も前の足首捻挫が完治せず、腰にキテ、首にキテ、辛かったのでたく先生の整体にお世話になりました。
先生の練りに練られた気功と整体の治療は本当にお勧めです。30分2000円です。

ふるかわ整体療術院
080 8561 1964
国東市と豊後高田市の境い目の山里にあります。

具合が悪くなくても行って下さい!笑
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-03-21 18:19  

海の恵 青海苔&ワカメ

e0231614_21425630.jpg

e0231614_21425667.jpg

e0231614_21425635.jpg

e0231614_2142564.jpg



若芽とり。
本当は漁業者に限らますが、まあ、目の前の海から少しだけ失敬!

大潮の時が狙い目。
大潮というのは、新月か満月の日。
潮がひくので、波打ち際で簡単に採ることが出来ます。

若芽は茶色いんです、
知ってたかな?
湯通しすると鮮やかなグリーンになるよ。
出汁でシャブシャブして食べたよ。

若芽の根元にメカブが出来るて知ってたかな?
メカブは茹でて叩いて酢の物に。

若芽の茎はゴマ油で炒めたのが美味しかったよ。

青海苔は網に入れて乾燥中。
パラパラにして、5月に大阪でたこ焼きパーティーがあるから、そんとき持ってくよ。

豊かだね。
ありがたいね。
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-03-15 21:42  

311 いのちのわ in 大分

e0231614_19395982.jpg

e0231614_19395920.jpg

e0231614_19395966.jpg




大分駅前でいのちのわのイベント、寒い寒い1日。
今年5回めです。
温泉フラガールズもしんくんの唄で参加しています。

原発に頼らない、
311を忘れない、
いのちの大切さを謳うイベント。
今日も祈りを込めて踊りました。

フラは自然賛美。

あなたが、太陽になるとき
あなたが海になるとき、
あなたが山になるとき、
あなたが川になるとき、
あなたが風になるとき、
あなたが雨になるとき、
あなたが月になるとき、

あなたは自分を忘れて、
地球とひとつになるでしょう。
地球の美しさを、
いつまでも抱いていたくなるでしょう。

限られた資源を奪いあって
人間同士でが争わない。
みんなが強く、優しく、
仲良く出来る世界でありますように。

[PR]

by usa-kunisachii | 2016-03-14 19:39  

私の人生にまた男子現る

e0231614_121950.jpg

e0231614_121915.jpg

e0231614_121936.jpg



喜ばしい方の報告。

じゃーん、
桜井高志さんの登場です。

桜井さんはいつも私を助けてくれるスーパーマン。

一番はじめは、パソコン仕事。
そして、うちの倉庫の雨漏りと雨樋の修理。

風邪でダウンしたとき、私の仕事の代役も務めてくれました。

今回リブラが旅立つときも、杵築市から駆けつけて一緒に見送ってくれました。

ひとりでいるより
私はふたりでいる方がいい。

パートナーシップ、
人によって違うと思います。
自分にあった生き方を
誰もが選んでいい。
素直にそう思えるようになりました。

素直に桜井さんの好意に甘えています。

桜井さんは別府から45分くらいの杵築市の海の前にコンテナハウスを建てて住んでいて、

この春夏秋は、
BEPPU☆くにさちと提携して、より自然を満喫できるリトリートコースを考えています。
(まあ、そんな大げさなもんでもないけど、浜辺は白いし、夕日は最高。デッキの上でビール、波が寄せたりひいたり、馬がヒヒーン!と御伽話しみたいだよ。)

ぜひ会いに来てね。

〜写真の説明〜

メガネをはずすと、別府温泉を開いたいっぺん上人に似ている図。

愛猫ホワイティ。
(もう一匹モジャって猫とロバみたいな馬もいます)

目の前の海で若芽とり。
山あいでナンチャッテ椎茸も育てています。

桜井高志のプロフィール
講師、海人、節約家。
[PR]

by usa-kunisachii | 2016-03-14 12:01