<   2015年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

airbnb 中国人ダブルカップル滞在

e0231614_6363364.jpg

e0231614_6363317.jpg

e0231614_6363344.jpg

e0231614_6363313.jpg



予約が入ったのは、カナダからでした。
バンクーバーに移住したご夫婦が中国に里帰りして、友達カップルを連れて日本を旅行中、別府☆くにさちに滞在。
案内をしたり、バンクーバーで中華料理店を営んでいたという旦那さんが家で豪華料理を作ってくれたりしました。
30分で6品目!!くにさちの台所はコロッセウムのようになってたよ。いやー、凄かった。

コミュニケーションは主にバンクーバーカップルと英語。歳も近いし、気が合ったのでスラスラ英語が出てきて話しに花が咲いた。
隣りの国なのに、なんと中国のことを知らないことよ。途中から質問責め。
好奇心は英語の先生。

バンクーバーに住んでいるアダは褒め上手。
「日本には一時征服されたこともあるけど過去の歴史だからね!私は気にしてないよ。
だって日本は凄いわよ。
ナショナルの炊飯器もホンダの車も10年使い続けて壊れないんだよ!?信じられないわ!!
それに今回すごく感じたけど、西洋化された中国と違って日本は大事に文化を保ってるのね!ほら、この店も畳でしょー!?」

私もドラマチックになってくる。
「日本が過去中国にひどいことをした歴史を代表して謝るね。そしてこうやって日本に旅行に来てくれて本当ありがとう。
私たち日本人は元はといえば中国からの文化をほぼ輸入しているのよ。もっと中国に感謝の意を表明すべきよね?
ところで、あんたたち畳はダメ?え、マジに正座出来ないわけ?中国人は普段椅子生活?それ、一体何年前からの話しなの?20年前?50年前?100年以上前ですってーーーー?」

丸3日間。楽しい旅にお付き合いさせてもらいました。

最近は何をするにしても、気が合うかどうかが、上手く行くか行かないかを左右する気がする。

逆を言えば、誰とでも、気を合わせていく、、
共振共鳴すれば物事は上手く行く気がする。

自分のやり方を大事に抱えていると、なんだか上手くいかなかったりする。

正真正銘、一期一会だもの。

こういう気持ちで時を過ごしたいね。

ごめんなさい、
許してね、
ありがとう、
愛してます。

きっと何かの縁を正しい位置にするために、今世ここでまた再び会っているんだ。
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-11-22 06:36  

what's a Michel !

e0231614_8413662.jpg

e0231614_8413627.jpg

e0231614_841364.jpg



うちにやってくる茶トラの野良猫について。

漫画 what's a Michel のマイケルに似てるので、呼び名はマイケル。

全然なつきません。
だけど、窓越しにかなりアピールしてくる。
ニャッニャッ、という可愛ーい声で御飯を要求するようになってきた。

「どうしてオイラは中に入れないんだよ、外は寒いんだよ、入れてくれよ〜」と情けない声で鳴く時もあって、雨の日なんかどこで寝てるんだろうかと気になってしまう。

しかーし、よくミーちゃんを追いかけては大喧嘩してるので、ミーちゃんをイジメる奴は許さん!!と言う気持ちもある。

そんな、私の右往左往する気持ちを知ってか知らずか朝には決まってカーテンの隙間から私を見つめているマイケルよ。

んーーーーーー?
なんか、
なんか、
なんか、
あなた太ってきていませんか?
あなた、本当にノラですか?
もしかして、朝の散歩のコースの一部すか?

はっと気づくのは、ミーちゃんは毎朝散歩に出かけます。
、、、、
もしかして、
うちのミーとリブもこうやって何処かに御飯貰いに行ってませんか、、?

ミケちゃんとか、
半グロ(笑)とか呼ばれてたりして、、。
よそ様に可愛がって貰ってるなら、私もマイケルに優しくしようっと。

与えよ、
さらば、与えられん。
合掌。
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-11-19 08:41  

登山家 戸高雅史

e0231614_19572352.jpg

e0231614_19572324.jpg

e0231614_19572354.jpg











登山家、戸高雅史さんのお話しの巻。

豊後大野市で開催された「大地と生きものシンポジウム」
目的はズバリ、登山家の戸高雅史(とだかまさふみ)さんのお話を聞きに。

雑穀料理人のちーちゃん(アウトドア名、レーズン)の語る、師匠マサの世界!これが、凄い面白い!

是非ともお会いしたいーと思っていたら、タイミングよく豊後大野市でお話しが聞けました。

マサさんは、8000メートル級の高峰を単独、無酸素で登頂し続け、登山家として輝くキャリアをお持ちの方です。
「ひとりということを登山を通して向き合いたかった」(カッコイイ)

スマホが1日見つからなくても落ち着かない昨今。
私はひとりになれるかな、、ドキドキしながら聞きました。

マサさんは厳しい山の体験をへて、現在自然体験教室(野外学校FOS)をされているそうです。
講演でのメッセージは、「目の前の瞬間を生き続ける」でした。

身近な自然からもたくさん受けとるものがあると言います。
高い山(目的)に向かう意識から自由になって、山の一部として自分がある感覚。
今、この瞬間、生きものとして持っている全ての感覚を発揮して、生きている実感、喜びを味わうことこそが、今の私たちには必要なことだと。

マサさんは自然の中で何かと繋がって開いてゆく感覚の中、どこからともなく音が生まれてきたそうで、講演中もギター片手に自然の中で生まれた歌を歌ってくれました。

いやぁー本当、カッコイイのです。

どこに居ても「今」という感覚で生きているんだろうなあーーー。
私もいつか一緒に歩きたい!

告白すると私はこの夏、海でエイに刺されて以来、あまりの痛さに来年の夏まで海に終止符を打っております。(当たり前か)

これからは山歩きにも挑戦したいです。
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-11-16 19:57  

豊かな秋の保存食作り

e0231614_17445281.jpg

e0231614_17445241.jpg

e0231614_17445286.jpg

e0231614_17445249.jpg

e0231614_17445231.jpg




今日は、忙しさにかまけてずーっと先伸ばしにしてきた台所仕事。

1番☆収穫も手伝いしたナメコの保存、塩漬け作業。

2番☆大家さんに頂いたカボスでポン酢作り。

3番☆両子寺の脱穀の手伝いで知り合いになった淳菜ちゃんから頂いた渋柿を剥いて干す。

4番☆生姜スライスの砂糖漬けに枇杷の種の焼酎漬けをミックス。風邪知らず〜♪

単純作業。
黙々と作業していたら、宅配が届いた。
なんとリトリートの時に参加していた方から掘ったばかりのサツマイモ!!
手紙には、私の味噌汁が最高美味しかったと。

使った味噌は手前味噌。
昨冬に黙々と大豆を茹でて潰し、友達の麹で仕込んだ味噌は美味しいでしょうとも!

私はロミロミマッサージで生計を立てたいと思っている者ですが、やっぱりいろんな経験が混じって集結しての自己表現だと、最近つくづく思います。

豊かな自然にも豊かな人間関係にも感謝しかありません。

FB投稿文
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-11-16 17:44  

隼族の魂を癒しに行く

e0231614_00564.jpg

e0231614_005649.jpg

e0231614_005676.jpg

e0231614_005676.jpg




沖縄のちーちゃんが、宇佐神宮にどうしても行きたいという。

それならばお許山の大元神社の方に連れていきたかったのだけど、雨が降りだしたので宇佐神宮へ。
でも、雨も宇佐神宮も必然だったね。

何故、宇佐神宮?

ちーちゃんの母方は鹿児島出身で、隼人族の血を引いているそうな。
宇佐神宮を歩きながら、ちーちゃんが話し出した。
昔むかし、勢いのある隼人族を朝廷の依頼で宇佐神宮が討伐に行ったという歴史。

神宮から歩いて15分。隼人族の100人の首を祀った塚があって、今も隼人族の鎮魂のお祭りが年に一度ある。

討伐にあった隼人族の血をひくちーちゃんが、打った宇佐神宮へ参拝へ行く。

時空を超えて子孫代表の「許す」という行為に私も立ち会っている。
そう思ったら背筋が伸びて、力強く道を歩いた。

隼人族の魂を癒す神社は小さいながら、その日の朝にも掃き清められていて、この土地の人に大事にされているのが分かった。
ちーちゃんと手を合わせた。

もしかしたら、隼人族と宇佐族は同族なのかもしれない、とちーちゃんが口にした。
朝廷の命令で仕方なく起こったこと。
それが、事実かもしれないと。

昨日、
フランスでテロが起きて100人以上もの人が犠牲になり、全世界がやるせない気持ちになっている。

いつの日にか、
はじまりは同じだったかもしれないイスラムとキリストの傷深い戦いが、
未来の子孫によって許し許され癒されますように。

静ちゃん、桜井さん、宇佐神宮お付き合いありがとう。
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-11-16 00:00  

別府湾で朝日を見てジャーンプ

e0231614_1382024.jpg

e0231614_1382059.jpg

e0231614_138204.jpg

e0231614_1382067.jpg

e0231614_1382056.jpg



リトリート中のオプション、別府ツアーは地獄蒸しと別府湾から朝日を拝む。
それから、由布岳を歩く。
そんで晴海で海鮮ランチと海辺の温泉!

E ALA E!
だいぶ太陽が高崎山に近づいてきた。
夏から冬へと太陽は別府湾を端から端へと移動するんだ。

誰かが連写でジャンプ写真を撮り始めて、
何それー!!?
私も、私も!!と、みんなでキャーキャー言いながら写真を撮った。

おいでませ、BEPPU☆くにさちへ。
朝日と一緒に写真をとろう!
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-11-15 13:08  

2015秋ロミロミリトリート中の猫の反応

e0231614_12585037.jpg

e0231614_1258509.jpg

e0231614_12585067.jpg

e0231614_12585042.jpg



ママ、忙しそうだね〜
みーたん、つまんないなあ。
みーちゃんから、そんな声が聞こえてきました。
ごめんね、みーちゃん。
10人も人が居たら落ち着かないよねぇ。

リブラはやっぱり若くて、みんなの動きに興味深々。
誰か遊んでくれないかなあー?て。
抱っこされては部屋から追い出されてたね。
リブラが時々、ふて寝してるのを目の片隅で見ていたよ。

ゴメンね、リブラ。

でもね、
沢山の人たちが、みーちゃんやリブラに癒されてた。
野良猫たちも、ひと役買ってたよ。

と、日記には書いておこう!
ニャンズ、ありがとう。
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-11-15 12:58  

あまちゃんの朝ごはん

e0231614_12454319.jpg

e0231614_12454310.jpg

e0231614_1245435.jpg

e0231614_12454393.jpg

e0231614_12454382.jpg



てへへー!

ワークショップ中、7日間朝ごはんを作りました。
厳密に言えばみんなで食べた朝ごはんは10日を超えたのでは。。

冬なので、基本御飯と味噌汁と漬け物に常備菜です。

御飯は新米。それが1番のご馳走。

椎茸の佃煮や、
芋の煮っ転がし、
大根を煮たり、
ゴボウをきんぴらにしたり、
酢の物があったり、
ヒジキの煮物やら、
卵料理。
時々にスイーツもあり。

シンプルですが、
こんな食べものが私は1番好きです。

それにしても、世の中のお母さんてすごいなあー。
365日と、
みんなのためにメニューを考え、健康を考え、、。

お母さんありがとう、
お母さんありがとう、

料理を作っていたら
お母さんと一緒にいるみたいです。

素敵な愛の時間ですね。

お母さん、だいすき。
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-11-15 12:45  

ちーちゃんの雑穀料理の世界 ②

e0231614_12354247.jpg

e0231614_12354267.jpg

e0231614_1235428.jpg

e0231614_1235422.jpg

e0231614_12354291.jpg



国東市のかきのさん(いろとかたち工房)のお皿。
大奮発して10枚揃えました。

お皿はパレットとなり、ちーちゃんは自由に絵を描く。

日本
中華
アメリカ
メキシコ
イタリア

雑穀が世界を旅する。
かきのさんの器の上で。

小さくて大っきな世界!
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-11-15 12:35  

ちーちゃんの雑穀料理の世界 ②

e0231614_12302270.jpg

e0231614_12302241.jpg

e0231614_12302225.jpg

e0231614_123022100.jpg

e0231614_12302282.jpg




iPhoneから送信
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-11-15 12:30