<   2015年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

魔法の言葉

e0231614_929813.jpg



魔法の言葉を教えよう。

『あなたはあなたの勝手で機嫌が悪い。
わたしはわたしの勝手で機嫌がよい。』

ハイ、ご一緒に♪

私が辛くなるときは、側にいる人が機嫌が悪いときだ。
同じように機嫌を悪くして(この思いを知らさでおくべきか)復讐してやろうという作戦に、自ら罠にハマり、なんだかブルーな時をおくる。

そんな時代はもうお終い。

自分の機嫌は自分でとる。
好きなことに結びつけばよい。

私の場合、音楽。
好きな音楽をかけて、それに自分を合わせてゆく。即席機嫌のよい女。

天然と言われてもいい。
たくましく育って欲しい。
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-07-28 09:29  

他猫に浮気ちう

e0231614_9203645.jpg
e0231614_9202526.jpg
e0231614_9201062.jpg



e0231614_7253358.jpg

e0231614_7253340.jpg




ただただ愛の波動ですりよってくる猫に魂奪われる。
その名もホワイティ。
ホワイティは、何にも考えてない。
自分が猫なのを知っているだろうか?
天敵はいるのだろうか?

ホワイティに、もし天敵がいたとしても、ホワイティはきっと愛の波動で近寄っていく。
「こんにちは、君の名前はなに?
ぼく、ホワイティ。
どこから来たの?仲良くしよう!」て。

そいで、もし天敵にガブーッと食べられたとしても、食べられたことに気がつかないで天使になるだろう。

ホワイティは、天国にいても、地上にいても変わらない天使。

ホワイティに浮気ちう。

別府では2匹の三毛猫が待っていた。大家さんの8匹の猫、そして近所の野良猫。戦いのあとの休息の姿。
あらあー、かわいい。

みーちゃん、リブちゃん、大好きー!!

猫に愛をもらい、
私も愛のかたまりになりたい。
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-07-28 07:25  

日本前髪みじか協会 前髪切りました

e0231614_924587.jpg
e0231614_9233100.jpg






目の前は海。
後ろは神社。
私にとっての聖地で、真理子ちゃんに髪を切ってもらいました。
真理子ちゃん、突風の中、ありがとう。流石のプロ魂を見せて頂きました。

日本前髪みじか協会に、入会しようと思ったのは、
はっきり言って若作りです。
それから、もう誰にも媚を売らずに生きていく宣言でもあります。

髪をひっつめ、古着屋で買った501のリーバイスに白いシャツ。
お尻のポケットには、池波正太郎の剣客商売、、なーんつうカッコイイ(私の基準ですが)背伸びした時代は終わったのです。

これからは、いかに若いか。

ちなみに、日本前髪みじか協会は、ケロポンズのけろちゃんが会長。
ケロポンズのCDにみじか協会の歌が収められています。
会員は各自ご自由に。
さあ、妙齢の皆さん!
バッツんいってくだされ。
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-07-27 22:35  

何故泳ぐ?そこに海があるから

e0231614_18331357.jpg

e0231614_18331382.jpg

e0231614_18331327.jpg

e0231614_18331368.jpg



時間を外した日、モリンガゆかりちゃんと爆笑スイーム。
夕陽に向かって笑え!

何故爆笑かって、、、
真玉海岸、あまりの遠浅に、泳いでも泳いでも、、泳げないワニ歩き。
しかし、後ろのカメラマンたちに遠慮して立つこと出来ず。
まさか、みんなそんなに遠浅と思ってないよねぇ?

あーあ、どこまでもワニ歩き。
ついに、太陽は沈む!
ここで、スクっと立ってスタスタ帰ったら皆んなびっくりするよねぇーとかなんとか、いろいろ想像したら笑いが止まらない。

わはははははは!!
わはははははは!!
海の中で笑うのは楽しい。

サイコーの一年の締め括りでした。

笑う門には福来る。

合掌!
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-07-27 18:33  

別府末広温泉の壁画

e0231614_18334657.jpg

e0231614_18334682.jpg

e0231614_18334681.jpg

e0231614_18334610.jpg




全盛期と比べると閑散と淋しい別府の街をアートで町興し!
若者にも来て欲しい!
別府アートプロジェクトかはじまって10年たったそうです。

清島アパートというところに、あらゆるジャンルのアート系たちを住まわせて、夏になると何やらマニアックなイベントで街が大賑わい。
作戦は大成功だ。

と、日記には書いておこう。

末広温泉は、秋葉通りの方にある街の100円温泉で、このプロジェクトの一環として壁画が描かれていて見学できると噂を聞いて行ってみた。
!!思いの他素晴らしかった!!

東京の銭湯の壁には、だいたい富士山やら箱根の山やら、ああ松島!やらが大胆に描かれている。
銭湯マニアに見出された画家以上の素晴らしい絵もある。
お湯の中からなんとはなく壁に描かれた絶景を眺める、いいもんですね。

さて、こちら別府温泉。
壁に絵が描かれているのを見たことがない。
小さなタイルでちょっとした模様になっているのがレトロでまたよい。

ところで末広温泉に描かれたのは由布岳と鶴見岳だそうな。
なんとなく、東京の銭湯のイメージで足を運んだのだけど、、
(お昼の12〜14時に男女両方見られる見学時間が設けられています)

入ったとたんに優しさに包まれた。

特に女風呂。
ピンク色に包まれて女子力UP間違いなし。
まるで薔薇風呂みたい(言い過ぎか?)
絵を眺めるというより、空間を感じる。
そんな壁絵を描いた画伯は、可愛いらしい若い女性でした。
一緒に写真を撮ってもらったよ。
末広温泉のおじちゃんも、超ナイス。いい感じを倍増。

これからの別府ツアーに組み込みます!新たな名所。やったあ!
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-07-26 18:33  

国東半島真玉夕陽カフェ、屋外スペースがBARに!

e0231614_9231071.jpg

e0231614_9231055.jpg

e0231614_92310100.jpg

e0231614_9231088.jpg

e0231614_9231070.jpg



さあさあ、みんなで行こう!
真玉海岸!の巻。

お馴染み国東半島真玉夕陽蕎麦カフェの屋外のデッキが夏の間、オシャレなBAR(バール)スペースに。
誰がやってるかっていうと、
秋になると両子寺で甘酒、ぜんざいを出店しているお馴染みの面子ではありませんか!
移住友達の太田ゆーじ、弓ちゃん、サリいちゃんたちです!
センスが良く食にコダワル奴ら。
土曜日の夜はsatoriのDJとくれば行くしかありません!

真玉は、国東半島の北西海岸に位置していて西日本一の夕陽が拝める場所。

昨日も、玉のような太陽が九州と本州の切れ目に沈む壮大なシンフォニーを海の中から鑑賞したよ。

遠浅なので、昨日みたく暑い日は海は大きな温泉になっていて最高!
夕陽カフェは4世代に優しい場所。赤ちゃん、子供、恋人たち、家族、じいちゃんばあちゃん、どなたも幸せになる最高に気持ちいいところ。

バールでは生ビール、オーガニックなスムージーの他、ハイレベルなピザやカレー、小腹が空いたらラーメンやホットドッグ。
勿論店内では敏さんの蕎麦や唐揚げと、大大充実。

4世代が集い楽しめる場所。
satoriの、トランスDJの横で、子供たちが蕎麦を食べている。なんかいいねぇ。

朝は、別府の朝見神社、そして夕方は真玉の夕陽蕎麦カフェへと移動して、太陽を追っ掛けした時間を外した日。夜は星を眺めて。
いい一日だった。

いい一日を送り自分が満たされれば、フツフツと感謝の念が心底から湧き上がり、太陽に、地球に、生きとし生けるもの全てに愛をおくることが出来る。

正直、今、私に出来る地球平和はこれしかないと思う。

いかに、いい一日を自分にギフトするかはやっぱり自分次第。
何をどう切り取り捉えたっていいんだもんね。
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-07-26 09:23  

山口県下関トリップ!

e0231614_913502.jpg

e0231614_9135087.jpg

e0231614_9135032.jpg




フラを教えてくれる素敵な2人。
下関のマナさん。
今月頭のLIVE ケオラ!で、全国の生徒さんたちと一緒にペレを踊り非常に赤く濃い時間を過ごしてきたけども、打ちあげのあと仕事でサラリと帰ってきて、なんとなく自分の中でケオラを閉じてないままだった。
物事は、最初と最後と途中が大事ですよ。
ハイ、ツッコミどうぞ。
全部やーん!!

違う、違う、分かりやすくいうと、
一番大事なのは、途中ね!道のり!
どんな風に歩み真剣に向き合ったかな。結果じゃないと思う。

それから、何で始めようかと思ったかという動機と、締め括りもとても大切。
扉を閉めるのを忘れりと次の扉も開かないからね。

美しく扉を閉じたかった!とかなんとかカッコつけて、えへへー実は、マナちゃん宅に忘れものをしたのと、単純に2人に会いたかったので山口県下関にまた参りました。

私の運転4時間かかったのに、
友達の運転は2時間。高速が出来て、めちゃ近い!

しかも、見て、この海。
みんな、山口県がこげん美しかところって知っとるけ?

決めた!通うぞ、下関。

マナちゃんこれからもどうぞよろしくお願いします!
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-07-24 09:13  

13の月の暦 、白い惑星の魔法使いの年がやってくる

e0231614_1955465.jpg

e0231614_19554676.jpg

e0231614_19554669.jpg

e0231614_19554641.jpg

e0231614_19554676.jpg



13の月の暦、赤い太陽の月の年も残すところ3日となりました。

こよみ屋さんに送ってもらった、
来年のカレンダーをいつになく深い眼差しでジッと見る。
1月から13月(ひと月はケオラ!命の周期28日)月の名前の横に和風の幾何学が施されている!
さすが日本のこよみ屋さん。
アメリカ版はいつもサイケで、これもまたよし。

ここからは、何故かラップ調でお届けします。

表紙はお馴染みマヤ風味の陰陽マーク♪
うちのリブラのお顔も陰陽マーク♪
陽も極まりゃ陰となる、ヨウ♪
陰も極まりゃ陽となる、ヨウ♪
陰の中から光が差してくる♪
終わることない時間の波乗り♪
終わることない変化の波乗り♪
良きも悪きも見方次第♪
ピンチはチャンス!
ヨウヨウヨウ♪
銀河のリズムで、5.5.ゴー!
インラケッチ!

13の月の暦というサーフボードを手に入れてからは時間の波乗りがより豊かになったと思っています。
20年、カレンダーを作り続けているこよみ屋さんや、関わる全ての皆さんに感謝です。ありがとう。

PS 別府近辺の皆さま、残り4冊手元にありますよ、声かけてね!
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-07-22 19:55  

雨のBEPPU☆くにさち リトリート

e0231614_1314338.jpg

e0231614_1314329.jpg

e0231614_1314337.jpg

e0231614_1314312.jpg

e0231614_1314313.jpg



東京のサンディフラスタジオに通い始めたのは2007年だったか、、
初めてのクラス、アシスタントとしてフラを教えてくれた順子さんが別府に遊びに来てくれた。
ありがとう〜!!

九州、普段なら梅雨明けしてよい季節なのに台風に引き継く台風。
雨の多い三日間でござった。

初日に傘なしで由布岳麓の散歩ができて良かったなあ。
2日めはザーザー降りの雨の中、いくつも山越えし、阿蘇神社参拝、近くの元女学校をリフォームした一帯にあるtientienというオシャレなフレンチレストランでランチする。
共通の知人がいるオーナーのまゆみさんの行き届いた、店内のディスプレー、料理、接客は、いつもインスパイアされる大好きな場所。

順子さんが(見れば見るほど美人です)まゆみさんに、失礼かもしれないけど雨が似合う店ですね、と言ったら、

まゆみさんが(見れば見るほど個性的です)応えた。何故だか分かる?
この周りには、自然のものしかないからね。

土に落ちる雨の音。
木作りの家屋根を伝う雨の音。
葉っぱから葉っぱへ伝う雫の音。
水が湧き出て、庭を流れている。
目を閉じると、なんて美しいハーモニー。
ああ、ここに来て良かった。
隣りの、リトルイーグルはオーガニックコットンのオサレ雑貨衣料店。
この二軒は目が離せないよ。

最終日は、順子さんが2歳の時亡くなったお父さんの勤めていたという大分大学へ訪問して、新しい美術館へ行って、空港へ行ってバイバイした。
東京を出るとき見送ってもらい、夷谷にも来てくれ、別府にも。
近年の私を見ている、心配もしてるだろうとシンミリする。
同じ時間だけ、順子さんだっていろいろあるはずだ。

滞在中、二回ロミロミをさせてもらった。

来てくれてありがとう。
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-07-20 13:01  

下関マナフラ LIVE 大成功!

e0231614_12194354.jpg

e0231614_12194351.jpg

e0231614_1219434.jpg

e0231614_12194347.jpg

e0231614_12194349.jpg

















Blogに書きそびれていた、
下関mamaさんのフラLIVE 7月5日、
フェイスブック投稿文で記録とさせてもらいます。
ん、、何故急に文字が赤いのか?
火の女神、ペレ様、ご降臨!?

観客and裏方and出演者として参加して本当良き体験をさせてもらいました。あー、楽しかったあ!!

ひとつのものを生み出すのに、360度様々な方向から真ん中へと集まってくるエネルギーというか、、なんちゅーか、ほんちゅーか、人生悲喜交々、本当素晴らしいですね。

manaちゃん達、2人で活動を始めて丁度10年とか。
一年に一度開催されるKe'ola LIVE も一年めは、手作り感満載の公民館の一室ではじめたそうです。801号室だっけ?
今年は下関の自然の森の家に総勢200人!レイ作りを教えてくれたじゅんちゃん、音響さん、照明さん、沢山の人が関わりながら、それでいてあったかい♩手作り感満載でした。

manaちゃん達はストリートフラダンサーとしてハラウという形をとらずにいますが、全国から40人もの生徒さんがこの日この場所に集まり、自分を生きる踊り(誓い)を火の女神ペレ様に捧げました。
リハーサルの時のmanaちゃんの詠唱には全て込められていた、と思います。
〜〜〜〜〜〜
私たちはひとつの花輪。
貴女はその中のひとつの花。
美しく咲かせましょう。
そして、ずっとずっと踊り続けて下さい。
〜〜〜〜〜〜
なんのために踊るのかな、って思います。好きな事だから理由なんて要らないんだけど、
いつも思うのは、踊りは愛を表現する貴い行為だと。
東京で通ったハラウ、サンディフラスタジオのクム サンディが教えてくれました。
現代を生き抜いている私たちは愛を表現する時間が足りない。
愛は表現しないと腐ってしまう。
踊る時間だけでも、めいっぱい愛を宇宙に表現して下さい。

踊って、笑って、泣いて、怒って、祈って、優しい気持ちと愛しい自分を抱きしめて、よく働き、よく食べて、寝て、いい挨拶をして、ひとつの花を咲かせていきたいと思います。
シンプルですね!

manaちゃん、みなさん、ありがとうございました。

ところで、Ke'olaの準備〜終わりまで踊り手と料理を両立した雑穀料理人ちーちゃんの御飯が素晴らしかった!この秋、BEPPU☆くにさちの、ロミロミ合宿に来てくれます。
宣伝を後ほど!乞うご期待!
[PR]

by usa-kunisachii | 2015-07-20 12:19