<   2013年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

湯布院☆動真庵

e0231614_21564112.jpg

湯布院の坊さんカフェ、動真庵(どうしんあん)のお二人に聞いてみた。

選択を迫られる悩みには、どう向かいあったら良いか?と。

真子ちゃんは、自分はこうしてるよって、答えてくれた。

この問題は、自分にとってどういう意味があるのかを考えてみる。って。

相手や状況ではなくて問題のベクトルを自分に向けるんだよね。
昨秋、私を支えたのはまさしくそれだったなあ。

今は辛くても、問題はいつかギフトだったと言える日がきっとくる。

それから〜と真子ちゃんは付け加えてくれた。

自分が何故生まれてきたのか、意味を考えること。
この軸がなければ、いろんな人の意見に左右されてしまう。と。

動山さん、真子ちゃん、いつも親身に話してくれてありがとう。

お二人、いつもこんな笑顔。
E感じ〜。
(アルファベットに反応した方、フフフッ)
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-06-29 21:56  

別府観光楗三日間

e0231614_18263126.jpg

e0231614_18263157.jpg

e0231614_18263150.jpg

e0231614_18263184.jpg

e0231614_18263120.jpg

熊本からエナヒーリングのメグさんがやって来た!
阿蘇と別府はやまなみハイウェイで2時間半と驚きの近さ!しかし熊本は熊本。大分はまた別エネルギーです。

さて、私の別府案内も板についてきたかな。

ひょうたん温泉と地獄蒸しは定番に。
温泉の100度の蒸気で野菜を蒸すのみ。しかし、ひとつひとつの野菜が見事に美味しい!塩やポン酢で頂く。
地獄蒸しで余った野菜は翌日のご飯に。

温泉もいろいろ。別府駅近くの不老泉は熱湯でチャレンジだけど広くて入りやすい。100円の共同風呂もぜひ体験して貰いたい場所。水で薄めると、常連さんの厳しい視線が飛んでくる。

湯煙が何本も何本も立ち上がる別府。
その地中はどうなっているのか?
温泉に浸かる時、マザーアースに抱かれているような気になるね、地球の羊水。優しい気持ちになる。

そして、別府観光でかかせないのは滝。(多分これ、私の趣味!)今回は宇佐の滝へ。

当初、滝か〜という反応だったメグさんも、東椎屋の滝を見て絶句してた。ここハワイ?って!滝に到着したとたん、また曇り空に日が差して思わず手を合わせた。

別府観光ね、
あと、回転寿司!安くて美味しいよ。
個人的にマナブレッドのパン屋さんも紹介したし!

別府☆くにさちの三日間の旅(副題〜猫物語〜)のんびりして頂けたでしょうか?

また来てね。

次回はぜひ女性のためのエナ(子宮、胎盤)ヒーリング☆ワークショップを!

マハロ!
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-06-28 18:26  

自然と溶け合う変性意識

e0231614_13144922.jpg

e0231614_13145045.jpg

e0231614_13145072.jpg

e0231614_13145060.jpg

別府から由布に抜ける途中にある湖、志高湖と神楽女湖。
ただ今菖蒲の花が満開!

湖には昔話があります。
鶴見岳と由布岳が想いを遂げて結ばれた時、鶴見岳に恋してライバルだった山が流した涙、それが志高湖だそう。
神楽女湖は、その昔、歌舞いの女性が住んでいて神楽女湖と呼ばれるようになったそうです。

熊本、マグノリアのメグさんと菖蒲の花を見に行きました。

湖を周りこんで帰路につこうとした時、
光がサーッと差して誰かに呼ばれたように振り返る。あああー!思わず息をのむ!

曇り空にぽっかり丸く青空が除く!
水面(みなも)がキラキラ輝き、湖は青空が映って真っ青!

さっきまで菖蒲の花が主役で奥に潜んでいた湖は、今や比べものにならない存在感で美しさを見せつける。

吸い込まれそうな真っ青な湖!
世の中でこんなに美しいものがあるだろうか!

キラキラのリズムは超高速。
キラキラ、キラキラ、キラキラ、キラキラ、キラキラ、キラキラキラ、キラキラキラ、そのリズムに入ってみると深いところで自分が振動してくる。

湖畔のそよ風は優しくて、みなものキラキラはゆっくりと青から赤紫へと変化しながら湖畔の中を移動してゆく。

ゆ〜っくりした動きの中の細かい波動。
あー、私、溶けちゃったよ〜!
完全にみなもと同化する。
そして静かに変性意識へと入ってゆく。
ただただ、至福感。
きっと数分、だけど永遠とも言える時間。

湖畔を歩いてゆくおばちゃん三人組の嬉しそうな歌声でハッと我に返り、メグさんと目を見合わせて、笑いあった。

神楽女湖、歌舞いの女神は健在!

なんとなく想像した。
失恋してしてこぼれ落ちた涙の志高湖は、神楽女湖と結ばれいるのではないだろうか。
そうだったらいいな〜。

メグさんと私。二人の女神を祝福して頂いた気がする。

ありがとう。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-06-28 13:14  

満月と悩みと温泉と

e0231614_7343819.jpg

e0231614_7343817.jpg

e0231614_7343839.jpg

昨日、スーパームーンだったせいだろうか。
今日は涙混じりの電話が2件あった。
満月は良くも悪くも思いが増大する。引力が頭上にくるので、血が上るのだ。

私もなんだかモヤモヤしてる〜先が見えないような漠然とした不安。
そんなとき大好きな友達が泣いているとつい私も泣きたくなるよ。

モヤモヤな時はひょうたん温泉に限る。
ここは3メートル上から落ちてくる打たせ湯が10ヶ所もあり、お湯も無制限。
その下で滝行してモヤモヤを洗いながす(変人?)
流れたモヤモヤは必要ないもの。残ったモヤモヤは必要なもの。

何故だか悩みはつきない。動物は悩み造成マシーン。
猫だって悩んでいる。
どんなに小さな悩みでも大きな悩みでも、宇宙から見たらチリにも満たない。
しかし、心の中こそが宇宙という観点で見れば、どんな小さな悩みでもその人にとれば宇宙ほど大きい。
悩みの大きさは比べられないのだと思う。

先月、森フェスというイベントで、マナカードリーディングを500円で出店してみた。
私にとっては遊び感覚だったけど、値段の高低に係わらず、皆さんの悩みは同じ質量。

子供に障害があって友達にイジメられている。

親の仕事を継がなくてはならず自分の夢を諦めた。

人生の選択に中間案がなく、離婚もやむない状態である。

親の介護でノイローゼになりそうだ。

息子の嫁の妹が息子宅に同居しているのが気に障ってしょうがない。

墓守りを誰がするのか。

特に不都合はないがこのまま独身を通すのに不安がある。

と、悩みは本当に様々である。

涙する人たちを前に、ワクワクにフォーカスすれば全て上手く行きますよ!といい切れない。
(最終的にはそうなのだろうが)
悩みを解決したとしてもまた次の悩みがやってくる。

乗り越えた経験を生かして、どの視点で自分の悩みをとらえるようになれるかが近道のように思う。

誰かに話して聞いて貰い、達観出来るようになったり、
身体を弛緩させて過去の記憶が凝縮された筋肉を解放し、新しいアイデアが入るスペースを作ったり。
緊張した筋肉、浅い呼吸の中の悩みからシフトしよう。

別府温泉で待ってます。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-06-25 07:34  

猫親子

e0231614_16275656.jpg

e0231614_16275689.jpg

e0231614_16275622.jpg

猫についてネットサーフィンする。

猫は春と秋に2回出産すると思っていたら大間違いだった。
4回は出産出来るそう、一年に20匹産むことが出来るそうだ。ナヌッ!

まさか!みーちゃんの最近の奇行は、、ネットのサカリ情報に合知している。
母親業も努めながら既に盛りかあ〜複雑。

みーちゃんは、別府でも1、2を争う美人猫で(親バカね)モテモテチャンピオン。
既にみーちゃんを狙う男たちは群れをなして窓辺、屋根、庭でみーちゃんを呼ぶ。

向かいに巣くっているふてぶてしい黒猫。
それから白に茶色い斑点があるブサイクな奴。
絵本、100万回生きた猫にそっくりな威張った洋長毛の猫。
お気の毒と言いたくなる鼻が白黒のダンダラになったみすぼらしい猫。
と、全て否定的にしか見てとれない私は、みーちゃんの父親かっ!?
娘はやらんっ!

しかし、みーちゃんはまんざらでもない。どう?私モテモテでしょ?と言わんばかり。
白茶のブサイク猫を追い払った私に猫パンチを食らわした、みーちゃんよ!

キーッ!みーちゃんにはもっと淑女でいて欲しいよ〜。
もしくは純愛を貫くとか〜というのも勝手な親の思い。

親の心、子知らず。と私も実母によく言われてたな〜ハートがイテテ。

避妊手術の四文字は、みーちゃんを家族にすると決めた時から頭を離れなかった。
私も腹を切ったことがあるから、みーちゃんをそんな目に合わせるのが辛い。まだ母乳あげてるし、という逃げもあった。

しかし、いよいよです。

ハートがイタタ。
こんな葛藤も何もかも、家族だからね。みーちゃん、分かってる?
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-06-23 16:27  

猫家族☆子猫リブラ

e0231614_10124614.jpg

e0231614_10124610.jpg

e0231614_10124650.jpg

e0231614_10124625.jpg

e0231614_10124695.jpg

いや〜、もう可愛くてたまりません。

子猫につけられた名前はリブラ。
彼女、顔の半分が黒で天秤のようにバランスしてるから天秤座のリブラから命名しました。By 龍彦。

呼びにくいので、リブとか、リーブーと呼んでいる。
彼女、リブラって自分のことかな?と徐々に認識している模様。
ダイニングテーブルに上がるのも駄目って知っているけど、やめられない。
リブ、ただ今育ち盛り。
毎日目を見張るほど大きくなってきたよ〜まだ三ヶ月たたないのにね。
子猫と呼べなくなる前に惜しみない愛を注ごうっと。

母猫みーちゃんもしかり。
みーちゃんは野良猫だから一日のうち外に居ることが多い。パトロールとトカゲ捕獲は本能だから仕方ない。
しかし何度も母親であることを思い出したように家に飛び込んできては、劇的な声でリブラを呼ぶ。

[ニャニャーン!(子供よ〜っ!)]
リブラはどこに居てもマッハゴー!で駆け寄ってくる。
一日に何度か繰り返される劇的な再会。
[ニャニャーン!(お母ちゃ〜ん!!会いたかったよぅ)]
二匹は顔をすり合わせ、チュッ!チュッ!チュッ!チュッ!とキスをして満足げに儀式を終える。

リブはまだお乳をねだる。
応えようとするけどお乳が出なくて困惑した顔のみーちゃんが可愛い。猫特有のゴロゴロサウンド、みーちゃんたら、かなり大ボリューム。夜中に私が起こされることもある。

リブはお母ちゃんのお乳に顔を埋めて眠るのが好きなんだね〜。
あら、みーちゃん、ゴロゴロ言ってるの?お乳すわれて気持ちいいんだねぇ、可愛いね〜二人とも。

最近、独り言が増えてきた。(増田裕子ことけろちゃんの歌が身にしみる)

母と子のゴールデンタイムを見て呟くのが私の何よりの楽しみ。
ああ、一日一日が宝物〜♪
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-06-23 10:12  

2013夏至

e0231614_1074359.jpg

グアムからJCノニのジムさん千佳ちゃんが来てます!

唐津のDJ吉福君が作っているTシャツを、ジムさんにもプレゼント。お揃いで着てるとこをパチリ。

BE HERE NOW.
今に生きる。
簡単そうで簡単じゃない。

過去を悔いたり、過去のDataを元に人を判断したり、未来を心配したり、未来の計画をしたり。
私たちは一体どれだけ今という瞬間を生きているのだろう?

時計の秒針を追ってみたらいい。秒針が3回転!集中出来るかやってみて。たいがい、マインドが呟きだす。
カードの支払い期限はいつだったかなあ。今日は忙しそうだな〜。温泉どこ行こうかあ!一昨日は久しぶりに友達と会って楽しかったなあ〜と。

龍さんとジムさんはHEREに居ることについて、白熱して話していた。私は久しぶりの日本酒とデザートの柚子のシャーベットで、まさしく!BE HERE NOW状態に。うっとり、居眠り寸前。

目の前にいろんな味のシャーベットがあって、食べ比べてたらBE HERE NOWに居るのは簡単だね〜と冗談混じりに言うと、 ジムさんはフ〜ムと真面目に受け取ってくれた。
日本料理はいろんな味が少しずつ出てくるから、今に集中していられるね。って。

今日は夏至。
台風が来るとかで、残念ながら雲っていて日の出は見えなかったけど、今日はスペシャル!

今日一日だけは、今を生きてみよう。
今日一日だけは、笑顔で。
今日一日だけは感謝して。
今日一日だけは優しい気持ちで。
今日一日だけは。。。

今、今、今にいる。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-06-21 10:07  

とっておきの食品、ごま油とハチミツ

e0231614_1925722.jpg

生産者の顔が見えるものに出合うことは本当に嬉しい。

私のとっておきの出会いは、ごま油とはちみつ。

ごま油の吉川さんは、豊前おこしかけという道の駅でほぼ毎日、店頭販売をしている。
初めて出会った時、50メートルも向こうの駐車場から数ある店の中でおじさんは光って見えた。
私は怪しげな蟹歩きで近づいた。
旦那の龍さんは垂直に近づいて行った。
近づくば近づくほど、勘は確信へと変わり、ま正面に立った時はごま油を境にハグしたいくらいの気持ちであった!
おじさんの、何かが光っている!
おじさんは機械絞りでごま油を抽出実演販売していた。
絞ったあとのごまフレークをいつもお土産にくれるので、クッキーやパウンドケーキに入れるのも楽しみ。

ごま油は三種類。
超高級品は270㌘で2000円。
私が買うのは270㌘1000円の深入りの方。香りが素晴らしい。
あと、オリーブ油のように使えるサラッとタイプもある。これはマッサージに使ったこともあってやはり1000円。

三本以上は送料が無料らしいけど、出来る限り会って買いたいなあ!と思う。

ゆたか商店
吉川さん 0979ー82ー7730
です。

はちみつは、何度か買ったり頂いたりしてたけど先日初めてお会いすることが出来た。

大学教授の風格を持つ安部さんから女王蜂と蜂の関わりの話しを聞いていて、蜂の巣箱を前に涙が出た。
蜂が居なくなると世界は終わるって知ってた?
蜂をケアする人たちは地球を相手に大きな世界に住んでいる。

オススメのハチミツはくろがねもちだけど、みかんや蓮華もあった。
昨年蜂が居なくて商品がなかったけど、今年は蜂たちが戻ってきたそう。
220㌘一瓶で900円〜1000円。

野生人の国産天然はちみつ
安部さん
0979ー43ー2742

お問い合わせ下さい。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-06-18 19:02  

blogのタイトル変わります!

別府に引っ越しして二ヶ月半がたとうとしています。
国東半島スピリチュアル田舎暮らし → 
引っ越してから、田舎暮らしをして居ないことに罪悪感を感じつつ、
タイトルを変更しなくちゃと思っていました。

が!何も浮かびません。

友達提案→湯けむりニャンニャン。
全くその通りなんだけどね、激しく抵抗(笑)
アイデアが浮かばない時はタイミングではない。そのままで内側から沸き上がるまで待とう。
とはいえ、締めの設定をするのも大事で夏至までに!なんとかと思ってきました。

振り返れば、2012年冬至に別府の物件を見て、国東から別府への引っ越しを決意。
通いで倒れるかと思った、参加型リフォーム工事をへて、春分の日には別府で初仕事。

田舎では困難だった経済回転の羽音が、夏至を迎える今、お陰様で聞こえてきました。

冬至ー春分ー夏至ー秋分。
太陽と地球の美しいリズム。
三ヶ月は、丁度水星が地球の周りを一回転する周期で三ヶ月を目安に計画を立てるとスムーズに行くよ。
三週間や三年間も同じく、何かの区切りとなる。 三拍子、30分、3時間、30年間も同じく。
数って個性があるんだよ〜数は神様から与えられたギフトだニャ〜ン。

えー、話がずれてきました、タイトルがなかなか決まらないからです。

正直に言うと、引っ越ししても国東半島を愛する気持ちに変わりなく、それどころか外から国東半島を見ることで、さらにスペシャルに感じています。
別府に暮らしているとはいえ、自然の中でよりナチュラルに地球人として暮らす。
そんな心は同じなのです。

しかし今はとにもかくにも別府なの。
等身大に丁度よい場所。

ハイ、決めました。

新タイトルは、国東半島スピリチュアル別府暮らし。

えっ!?
という声に耳をフサイデ、また内からの声に出合うそのときまで、これでやってみます!
いつも読んでくれて本当に有り難う。

遊びに来てね! 別府も国東も案内します。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-06-16 14:51  

洋裁ワークショップ@別府くにさち

e0231614_10211629.jpg

e0231614_1021166.jpg

e0231614_10211646.jpg

e0231614_10211634.jpg

e0231614_10211672.jpg

別府☆くにさちは、パタンナーYANO YUKOさんを応援しています(笑)!

裕子ちゃんとの出会いは三週間前。
モリンガのゆかりちゃんの紹介で、別府☆くにさちへとやって来ました。

311以降、都会の暮らしを離れて故郷へ帰る選択をした人も少なくないでしょう。
裕子ちゃんもその一人。
東京で20年間のパタンナーとして生活した後、昨年鎌倉へ移住。洋裁ワークショップや、湘南盆踊り部など思い残すことない生活をへて、故郷宮崎へ帰る選択をしたそうです。

裕子は考えました。宮崎へ帰るその前に!別府で長年の垢を落とそう〜〜とくにさちにと立ち寄ったのが縁の始まり。

既にほとんどの国東ファミリーに紹介され、3週間おきに別府へ来る運命となっております(笑)

今回はイマジン☆フラワークショップに参加してくれました。

さて、本題!
昨日は裕子ちゃんのライフワーク。洋裁ワークショップを受けてみました。
もっと声かけしてみたかったけど、今回は時間の都合上プライベートレッスン。
実は下手な洋裁好きなのです、私。
会ったことない祖母、小亀フミさんが洋裁で身をたてていたというから、きっとフミさんがミシンを恋しく思っているのでしょう。
突然洋裁のスイッチが入るときがある。
そんな時は、祖母フミさんに思いをはせます。
代わりに私がミシンを踏みます!楽しんで下さい!と。

話は戻って、広いスタジオは物作りにもぴったり!

裕子ちゃんの指導で、綿麻のオシャレタイパンツ、出来たよー!
もちろん、パターンは裕子オリジナル。
銀座のお出かけから、畑仕事まで幅広くカバーする理想のパンツ。
冬用も作りたいなあ〜。

裕子ちゃんこれから九州を舞台にどんな形で活躍するでしょう。
楽しみですね!

宣伝です!
7月の1週め、猫シッターとして再度別府☆くにさちに上陸!
オシャレタイパンツに興味ある方、お問い合わせ下さいね。

ちなみに藍染めの写真はサンプル。こんな風に仕上がりを染めに出すことも出来るそう。

お問い合わせ、別府☆くにさち
amane.kin228☆ezweb.ne.jp
もしくは、裕子ちゃん本人
nikoniko-leo☆ezweb.ne.jp
(☆を@に変えてね)
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-06-15 10:21