<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

どーだ、可愛いだろうっ!

e0231614_19154371.jpg

e0231614_19154315.jpg

e0231614_1915431.jpg

e0231614_19154355.jpg

猫ファミリーも共に過ごす時間はあと少し。

可愛さ満開!
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-05-31 19:15  

国東manaちゃん、千恵子で再誕生!を祝う

e0231614_19111769.jpg

e0231614_1911176.jpg

e0231614_19111764.jpg

e0231614_19111793.jpg

20130528
杵築のゆかちゃん宅で、まなちゃんの誕生会がありました。
久しぶりの国東ファミリーの持ち寄りギャザリング。
出張帰りの龍さんも参加!

いや〜それにしても、国東ピープルの持ち寄りのレベルの高さには舌をまく!
レストランがないから、だいたい集まりは持ち寄りになる。
皆で食べることの回を重ね、誰も聞き合わせしないのに、主食、副食、デザート、飲み物がばっちりなバランスで出揃う。今日の私のは竹炭入りピザ。

子供たちは徒党を組み、笑い声が絶えない中、親たちの良い意味でリラックスしきったダラリ感がたまらない。
これ、夏休みの兄弟の集まりだろうか(笑)

何度も何度も手作りの飯を共にした。
みんな個性が違うけど、いつの間にかこんなに家族。

今日のこんな時間をギフトしてくれた、誕生日のmanaちゃん改め千恵子ちゃん。
読み上げる途中で泣きそうになった、千恵子ちゃんのフェイスブックの投稿をシェアします。

千恵子万歳!
〜〜〜〜〜〜〜
再誕生

2013/05/28 10:22

今日5月28日は、私の今回の地球で の命が始まった日。

その時は旗千恵子という名前でした。

旗、篠原、齋藤、小林。。名前がたく さん変わり、、私って誰だろうとずっ と思ってきました。 誰だかわからない自分と何だかわから ない名前もキライでした。

何回かの人生の転機の中で、おうち や、仕事や、家族という当たり前に あったものが全部壊れて無くなってし まったことがありました。

そのゼロの中で「mana」という響き が生まれ、manaとしての第2幕が始 まりました。

manaは聖書の中に出てくる、神様か らギフトされた食べ物の名前。 「何だこれは?」という嬉しいギフ ト。 ハワイやニュージーランド、インドで もmanaがある。 「スーパーナチュラル」「生命エネル ギー」

私が発する言葉、作るもの、表現する 全てがmanaになるように、自分の全 てのエネルギーを外側に放出し続けて 迎えた、この地球のシフト。

最近不思議にシンクロした名前のメッ セージが続き、「ちえちゃん」という 響きに自分のハートがふるふると反応 していることに気づきました。 manaのお仕事が終わりを迎えること を自分に許し、外側に放出していたエ ネルギーを私自身に向けて内側に放出 してゆくステージだと受けとめまし た。

この誕生日で「mana」を返上し て「千恵子」で再誕生しま す ♪

普通の女の子に戻ります!という昔聞 いたフレーズがよぎり、気恥ずかしい のですが(年がバレるね。。) 千の恵みの子「千恵子」 今日からの第3幕をはじめたいと思い ます。

「マナの壷」は引き続きますが、私個 人ではない形で進行してゆく模様で す。 流れるままに、湧き出るままにです が、またお知らせしたいと思います♪

これからもよろしくお願いします
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-05-31 19:11  

憲法9条☆カルクリ大分

e0231614_20313212.jpg

憲法9条

にほんこくみんは
せいぎとちつじょを
きちょうとする
こくさいへいわをせいじつにききゅうし、
こっけんのはつどうたるせんそうと、ぶりょくによるいかくまたは
ぶりょくのこうしは、
こくさいふんそうを
かいけつするしゅだんとしては、
えいきゅうにこれをほうきする。

もう二度と戦争はいらない、平和を祈った憲法9条。
Poemのように美しい。私たちの先祖の思いです。

しかし!!
戦後67年をへて、曖昧となってきた憲法9条の改正の動きがあります。

9条を改正するための道、憲法96条改正への動き。
簡単にいえば日本が不利な立場になるのなら、戦争に参加しますよ。
という改正です。

日本の自衛隊が戦争に参加することや、もしくは近い将来徴兵制がしかれたり、日本が戦争の場となったりするかもしれない。

5月26日日曜日、第二回め、カルクリ大分はずばり憲法9条改正に反対か賛成か!がテーマ。
(百種のマリオと香々地の太田ゆうじ企画☆ありがとう)

朝まで討論会のようなディベートの場です。
そんな場所にうっかり参加してしまいました。
ああ、ディベート、苦手!
日本人は教育を受けるとき、先生の方を向いて受けとるだけ〜手を挙げて先生の気に入る答を言う。
自分の意見を持ったり発表したりが苦手だよね?
ましてや相手を打ち負かす会話って、苦手な人が多いだろうな。
欧米人といると自分の意見のなさに愕然とするよ。

でも行って良かった。

私、原発の再稼動が決まってから、なんだか脱力して諦めモードだった政治。

いけない、諦めちゃいけない。そう思えたもの。

私たちに出来るのは選挙に行くこと。

今度はずばり9条を残すか、改正するかが論点です。

ディベートに参加していた河野さんの意見が心に残りました。世界の中心はどこ?広く探ったとき、世界の中心は自分でした。
自分の意見を選択した選挙でありたいですね!
7月は参院選です!
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-05-30 20:31  

映画☆シュガーマン、奇跡に愛された男

e0231614_922379.jpg

ファーッ、ファッ、ファッ、ファッ!

この不穏な笑いは、素敵な映画館を見つけた私から発せられました。

大分にも素敵な映画館があーるではありませんか!なんで今まで知らなかったんだろう!

別府駅前、高架下のオシャレな店でチラシをゲット。

見たかった映画を上映中だ。
こりゃ行かねば!!

文化、アート。
生命保持という意味では贅沢なものです。
だけど大切。

食、住、衣、性、考える自由、表現する自由〜下の方からチャクラを満たしてゆくと、

感動するという人類に与えられた宝物が見えてきます。

今も戦争している国や飢えに苦しむ国が沢山あって、何かしたいと思うなら自分が満たされて溢れたときに、感動が原動力となるでしょう。

さて、前おきが長くなりました。私が見た映画のタイトルはシュガーマン 奇跡に愛された男。
ドキュメンタリー映画です。

70年代デトロイト、忽然と姿を消した幻のシンガー、ロドリゲス。
本土アメリカでは全くの無名に終わったけれど、南アフリカに一枚持ち込まれたカセットがコピーにコピーを呼び、彼のアルバムはなんとTHE ROLLING STONESやボブデュランを越えるほど有名になっていた!!

本人ロドリゲスはそのことを全く知らず、土木工事に関わるブルーカラーの仕事を続けている。

死んだはずのロドリゲスが生きているという不確かな噂を追うシュガーマン。

困難な追跡劇のあと、奇跡的にロドリゲスに会うことが出来たシュガーマンは南アフリカでコンサートを企画する。
映画ではコンサートの様子も上映。

ね、見たいでしょ?

感動したのは、

ロドリゲスが、ブルーカラーで働くときも、何万人の前で歌うコンサートでも、同じ態度を取っていたこと。

そのロドリゲスの静かで力強い心に打たれました。仏陀様のようです。

必見!
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-05-27 09:22  

愛しの猫ファミリーその後

e0231614_11293436.jpg

e0231614_11293447.jpg

e0231614_11293493.jpg

e0231614_11293480.jpg

e0231614_11293469.jpg

里親探し終了。皆々様のご協力深く感謝致します。

フェイスブックアップ10分後に国東半島の青木さんから、欲しいです。とアクセスあり!

青木さんは、塾の先生。山に小屋をたて竹炭塩を焼いているイケメンです。
お母さん、息子さんと三世代で別府☆くにさちに来てくれて、一番美人のシルバーグレーの子猫ちゃんを連れ帰りました。

大好きな青木さんなら私もまた猫ちゃんに会いに行ける。最高にラッキー。
だけど別れはつらかった。

母猫みーちゃんの、一匹居ないという喪失感が痛い。
みーちゃんと抱き合って泣けたらいいけど、私が犯人です。

母は偉大なり。母は無償の愛そのもの。
母が自らの命を擦り減らし産んでくれた命。

最近、意味なく実家の母に電話してます。

もう60日近いけどまだ母乳だよ。もちろんカリカリも缶詰も食べてるけどね。
オチチにすいついて愛を飲んでいる。

先日は富貴寺ゆっこりんの紹介で(ゆっこりん、いつも本当に有り難う)里親さんになってくれた方に挨拶とお願いに行きました。

授乳が終わるまでもう少し引き渡しを待って欲しいということと、子猫たちが寂しがるから兄弟で貰って欲しいというお願い。
あー、なんと厚かましいことか!

しかし、定年前にUターンなさった一人暮らしのこの男性、ついに折れてくれました。
とても優しそうな方です。

帰ったら、話しを聞いていたかのような組み合わせで寝ている子猫たち。

猫は五時元生物!
なんでもお見通し。

落ち込んでいる母猫みーちゃんに、出張中の龍さんが話してくれました。
オートフォンにして、みーちゃんに代わります。
次の会話は龍さんがみーちゃんに話した言葉。カッコ内は私の心のツッコミです。

みーちゃん、辛かったなあ。ごめんな、あまねが説明不足で。(余計だ)
みーちゃん、君はついこの間まで野良猫だったよね、本来君は自由なんだよ。
だから、君が子供たちと別れたくないなら、それも自由だ。
うちから出て行ってもいいんだよ。
(出て行ったとしたら来年の春には庭で子猫が子猫を産んで12匹だ)
だけど僕たちはね、君が好きになったんだ。君をうちの家族として迎えたいと思っている。
(そういえば、そんな風にみーちゃんに言ってなかったなあ)
そのときは、我が家の事情だけど君ともう一匹しか飼えないんだよ。分かってくれるかい?
あとの子供たちは安心できる人に貰ってもらうよ。
もう一度言うけど、君は本来、自由だからね。
(話術師とは龍さんのことなり)

みーちゃん、神妙に聞いてます。
お手々を胸の前でハート型にして。

龍さん、話してくれて有り難う。
父の力もまた偉大です。
父と母、役割が違うね。そして両方同じくらい尊いです。

心から猫ファミリーの幸せを祈ってます。
blogを読んでくれて猫ファミリーは元気?と聞いてくれる貴女にも、本当に有り難う。

みんな愛してるよ〜。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-05-26 11:29  

ウエサク祭

e0231614_9551476.jpg

e0231614_9551473.jpg

20130524
満月前夜の満月祭(ウエサク祭)@杵築、雨土の音(ゆかちゃん宅)

国東のまなちゃん、ゆかちゃん発信で、大好きな国東ファミリー&宮崎ゆうこちゃんとウエサク祭を共に祈ることが出来ました。

国東が誇る富貴寺の順佑君、両子寺の豪淳さんのお経二重奏。
それに杵築のゆかちゃんのクリスタルボール、瞑想、まなちゃんの誘導。
なんだか世紀の瞬間に立ち会えたような興奮。

なんと豊かな時間だったでしょう!

こういう祈りのシェアの場を発信、実行してくれるのは本当に有り難いこと。感謝ー!

私も企画が好きな方だけど日々の忙しさに流されて、大事な暦的ポイントや区切りをひとりで過ごしてしまうこともあります。
(それはそれでいいが)

祈りには力がある。

ひとりはひとつ。
二人は4倍。
三人は9倍。
四人は16倍と倍乗されてゆく。

繋がって同時刻に祈ることの大きさ、測りしれないのです。

集まって祈ることの価値は、いろいろあるけど、私にとっては集中力(笑)

誰かの集中力がそこに空間を作り、お蔭様で一人ではいけない高い場所へと繋がりやすくなります。

ウエサク祭は毎年5月の満月の日とされていて、世界中で祈っている人がいるのよ。

私も朝、岐阜のやっちゃんと祈りを共にしようと約束しました。宮城から岐阜に自主避難しているやっちゃん家族とも繋がります。
京都の鞍馬寺では一晩中多くの人が集まり祈りの時がもたれていました。

音と火と水。

昔、通った鞍馬寺のウエサク祭でひとり一つの無数のキャンドルがたかれていたのを思い出して、うちのキャンドル達を総出動させました。 みんなで火を回して、素晴らしかったよ。

両子寺の走り水、ゆかちゃんのクリスタルボールを響かせた水も回して最後はお月様を映して頂く。

美しいシェアのとき、感謝。

追記。

祈りの内容は、人間の欲によって破壊されている地球の癒し。

特に核による放射能の空、土、水の汚染に、ホオポノポノしました。

ごめんなさい、許して下さい、
有り難う、
愛しています。
まず自分が父である宇宙、母である地球と繋がってEnergyチャージすることで、あふれた愛を地球に還元する。
(ゆかちゃんの誘導瞑想最高でした)

これが本当に大事。
自分をまず愛で満たしておきたいものです。

原発反対、世の中が悪い、支配者が憎い。その気持ちを持って祈るとやはり二元の世界を生み出してしまう、といいます。

でもそんな自分の中に潜む陰の部分に蓋をして祈るのもまた違うと思うのです。

祈るときは、正直に全て自分をさらけ出して、浄化され、昇化され、やがて真の祈りが天に届くと思います。
合掌!
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-05-26 09:55  

エナヒーリング☆熊本マグノリア

e0231614_98413.jpg

e0231614_98441.jpg

e0231614_98493.jpg

e0231614_98493.jpg

e0231614_98494.jpg

20130516
ハワイ島シルバーマン恵子さんと一緒に熊本の南阿蘇、高森町に移住したメグさんに会いに行った。

別府から続く11号やまなみロードの新緑や野焼き後の山々の美しいことよ。
恵子さんとも喋りっぱなしで、一年のブランクをあっという間に埋めてゆく。

一泊した翌日、メグさんのエナヒーリングを受けた。

エナヒーリング?
エナ。
子宮ヒーリング。
エナは古い日本語で胎盤のことだそう。
そう、女性による女性のためのヒーリングですね!

美しいメグさんの飾らない優しさに、全てお任せな気持ち。

Oilを使って施術していくけど、普通のマッサージと違うのは、股関節、内股、骨盤、子宮のあたりをメインにしてくれるところ。ピラミッドのお灸も気持ちよい。

私は右の股関節が内筋が弱くてどうしても開いてしまって、そんな身体の歪みが病気のもとになったりもするからと気になっていたのが施術後内股がくっついていた。

特筆すべきは今までは恥骨の上に皮が一枚乗っている感じだったのが、1センチくらいのふかふかの綿が入った感じでふかふかに。
お腹がゆるんでいる感じ。なんとも言えない至福感。子宮が余裕があってあったかい。

肌がみるみる間に蘇生されてツヤツヤしてきて5才若返っただろうか。
膣をゆっくり閉めたり開けたりすることで女性ホルモンが出るらしい!
女性ホルモンで肌はツヤツヤ、体調もよいよ。

この2〜3年、口癖のように、誰か女性ホルモン売ってるとこ知らない?と半ば本気で言ってたけど、私は韓国ドラマでは買えなくて(笑)
ああ、高森町のマグノリアさんに売ってました!

女の一生、女性ホルモンはティースプーンに一杯だと聞いていたけど、そんなことないそうよ。膣運動でいくらでも出るみたいよ。
松田聖子ちゃんは今も出てそうだもんね!

鏡の前にたって我が身体を見る。
フフッ、つやつやしてる!

イケルッ!!
まだまだ私イケルじゃん!!
やったあ、やったあ!まだまだイケルよ!

メグさんの前で、そう小躍りしたとき内側から小さな声が聞こえました。

あまちゃん、有り難う。ヒーリング受けてくれて有り難う。
身体のために時間もお金も使ってくれて、本当に有り難う。
って。

身体と心は切っても切れない共同作業。
私もするばかりじゃなくて受けなくちゃ。

その後、シルバーマン恵子さんとまたしばしの別れ。
メグさんと阿蘇の葉祥明さんの美術館に寄って、ティアンティアンでランチして帰るという贅沢極まりない一日でした。

熊本阿蘇、別府からやまなみハイウェイで2時間半。

シルバーマン恵子さんとマグノリアめぐさんのホームページはまた別紙にて。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-05-22 09:08  

ハンニャーハラみーちゃん☆

e0231614_10364364.jpg

母猫みーちゃんを大好きになった物語。

猫も個性がれぞれだけど、みーちゃんは割とキツメです。

我が家でお世話になってくせに(お世話をしているというのは完全に私のエゴですね)
全然こびない。(媚びて欲しいという思いをなんとかしなくちゃ)

みーちゃんは、それはそれ、これはこれ!ハッキリしていて、嫌だという思いはきちんと態度に出す。

家に入った初期のころ、ダイニングテーブルの上にいるみーちゃんを発見。

コラッ!とお尻を叩いたらビックリして逃げて行きながら、ふと足を止めて振り向いた。

シャーッ!怒りがむきだし。

訳すと、なんで私が怒られなくちゃいけないわけ?テーブル駄目って聞いてないしー!

である。(と思う)

こんなみーちゃん。2階の押し入れに巣を作って、相変わらず、フーとかシャーッとかやってた頃に大事件がありました。

近所の猫おじさんが、生まれたばかりの子猫を二匹我が家に連れてきたのです。
おじさんの言うことにゃ、育たないと判断した母猫が産み落として消えた。
みーちゃん、母乳がでとるんやろ?この子猫たちにあげて貰えないか?と。子ネズミくらいの大きさ。

おじさん、近隣の猫情報は全て把握しているらしい。
持ってきたおじさんもおじさんだけど、私の留守中、受けた龍さんも龍さん。(男って、、、)

その二匹を巣に連れてゆき、みーちゃんは我が子のように母乳をあげていたのです。
結果、育たず二匹とも亡くなったのだけど、みーちゃんは亡きがらを前に困惑したんだと思う。
夜私が本を読んでいると、2階から降りてきて、ミャーと擦り寄ってきたの。
珍しい。
ピーンと察知して、みーちゃん子猫ちゃん亡くなったのね、辛かったね、ごめんね、そんな思いをさせて、許してね、大好きだよ、みーちゃん、愛してるよ。みーちゃん、可愛いねぇ。

そう言いながら撫でた。気持ちではギューと抱きしめている。

みーちゃんは人の手を必要としていた。目を細めて撫でられいる。身体は緩み、コテンと横になった。
はじめて、みーちゃんが私に心を開いたときだった。

実は私も心を半分閉ざしていた。
いちじは7匹の猫をかかえて、別府☆くにさちの行方が不安だったのだ。
だけど、そんなのどーでも良くなった。
海パンいっちょで小島よしお並に踊りたいくらいである。

私はみーちゃんが好きになった!

ミーミと同じ黒猫を心のどこかで求めていた気持ちはふっとんだ。

三毛猫みーちゃんが大好き。
気位の高い、気性の荒い、母性いっぱいのこの猫が大好き。

ハンニャーハーラーみーちゃん時、照見五温皆空、 度一切苦厄、あーまちゃん!
自分の心に正直に!この運命を受け入れてみよう。

ちなみに、亡くなった子猫ちゃんたち。
タイミングよく遊びに来てくれた、由布院でカフェを営む(動真庵)お坊さん動山さんがお経をあげてくれました。

猫は、仏教と共に日本に来たそうです。ネズミから仏典を守ったのは猫ちゃんだって。

有り難いね。

合掌!
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-05-21 10:36  

滝行にハマル。

e0231614_9415553.jpg

e0231614_9415696.jpg

20130516
ハワイ島に住むシルバーマン恵子さんが日本ツアーの最後別府へ。
別府らしく温泉砂浴と滝行のゴールデンコンビを楽しむ。

今回、滝の中でなんだか腹が決まらずこのぶれた気持ちをどうにかしたい、そう思ったら、絶対信頼という言葉が受かんできた。

絶対信頼。
絶対信頼。
絶対信頼。

全て最善の形でストーリーが進行している!

なかなか決まらなかった猫ちゃんの里親探し。フェイスブックに載せて呼びかけしたとたんに、竹炭塩を作る青木さんからオファーが。

フェイスブックの写真アップをシルバーマン恵子さんに教えてもらい、このタイミングで私が書いた、その瞬間青木さんがフェイスブックを見た。
大好きな青木さんに貰われるなんて本当に有り難いこと。

先の心配なんて本当は要らない。

信頼して、今出来ることを機嫌よくやるだけ。

日々その繰り返し。

滝に打たれにこない〜?
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-05-21 09:41  

大好きな5月

e0231614_18383648.jpg

e0231614_18383638.jpg

e0231614_18383637.jpg

e0231614_18383665.jpg

e0231614_1838378.jpg

どの季節も美しいけど、誤解を恐れずに言うと一年の中で5月が一番美しいように思う。

都会では気がつかなかった、山やまの緑のバリエーション!
新緑のなんと色鮮やかで個性的なことか。

今年は別府でこの5月の美しさに浸っている。

国東半島田舎暮らしは、5月は最も忙しい時期だった。

草刈り、開墾、種植え、苗作り、網張り、村のお祭り、虹の岬祭り、と気がついたら梅仕事が始まり、梅雨に入って、田植えに突入。

あー、お茶も摘みたかった、紅茶も作りたかったのに、あれしてこれして、何やってんだろ、わー、ムカデがああああ〜!

と、必死だったなあ!

ちょっと懐かしく思い出しながら、思う存分5月の美しさを抱きしめている。

龍さんが国東半島が好きだ、と豪語する理由。

それは自然林が多いのだ。
別府から由布へ抜けたり耶馬渓に抜けたりして感じる。

戦後奨励されて日本の山の何パーセントが杉山に変わっただろう。
日本は昔、どこも5月はそれはそれは美しい山々だったのだろうな。

道中、紫の桐の花からほのかな香りが漂ってくる。藤の花も同じ紫。

近年、レイにすることを思いついてツツジも大好きになった。

紫とマジェンタ色を中心に、白や赤、黄色も少し。モッコウバラや羽衣ジャスミン、どれも大好きな香り。

空があり、山々があり、海があり、島を感じる。
渦の中から外に出て美しさを感じてる。ズルイかな、、(笑)
あ〜引っ越しして良かった。

人生には宿命と運命があるという。
宿命は宇宙からのギフト。感謝して受けとろう。

運命は自分の力で運んでゆく。

右手と左手に運命と宿命を持って歩いてゆく人生。

5月に生まれた大事な銀河ファミリーの娘を思う。
5月は美しいね、ふーちゃん。
ふーちゃんの幸せを銀河の中心から祈ってるよ。運命の力を使う時はいつ?今でしょ!
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-05-16 18:38