<   2013年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

耶馬渓CAGO☆アンサリーさんの屋外ステージ

e0231614_19244996.jpg

e0231614_19244993.jpg

e0231614_19244985.jpg

ゴールデンウイークが始まって、書きたいことが目白押し!

4月28日(晴天)別府からルート500号を抜けて耶馬渓へ向かう。
ルート500号に会うために別府へ越したんじゃないかというくらいの絶景です。

今回の目的は、亜細亜レストランを営むカゴさん主催、アンサリーさんの屋外ライブ!

の、かき氷を作るバイトのため。

かき氷作りのパートナーは真理子ちゃん。
私も真理子ちゃんも、東京ではビッグママUMEちゃんのお膝元で、女子結託力を磨きあった仲間であ〜る。

仕事はやし!!

頭の中では姿なきUMEちゃんの、
ハイハイハイハイ!!というアップテンポの掛け声が鳴り続け、
二人のかき氷作りは、絶妙な速さで進んでゆく。
この日のお天気は、かき氷日和りと言ってもよく息つく間もなく夕方完売。
またカゴさんのかき氷は美味しいの。

1、オーガニック珈琲に耶馬渓牛乳を使った手作り練乳をかけたの。

2、耶馬渓の苺を使ったシロップと手作り苺ジャム。

3、オーガニックレモン酵素シロップとレモンピール

4、緑豆あんに手作り練乳とココナッツミルクというベトナム風

どう!?どれも耶馬渓(やばけい)だけに美味しさヤバイ系!(フフッ)

お隣りでは憧れの料理家、根本きこさんがお店を出していて、
(きこさんは311以降沖縄のやんばるに移住、カゴの律ちゃんとは姉妹なのです)挨拶もハグも出来てヤッタア!

麻の手作りドレスを作るキッタちゃんにも初めて会えた!キッタちゃんも沖縄に移住。なんとこないだ国東が誇るサリちゃんがモデルを務めたそうだ。

アンサリーさんのアンヌュイで美しい歌声が耶馬渓のバルンバルンの森に響いていたね。

きこさんの犬が沖縄から来てたけど、昔、猪に噛まれ脚を切断。前脚だけで元気に走るこの黒い犬にミーミを重ねて思わずホロリとしたよ。

あ〜楽しかったあ。そしてグッタリ。お疲れさまでした!

携帯忘れて写真は別日のルート500なり。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-04-30 19:24  

御許山の林田さんち

e0231614_18253018.jpg

e0231614_18253029.jpg

e0231614_18253042.jpg

e0231614_18253077.jpg

e0231614_18253113.jpg

林田さんこと、あきさんは安心院の葡萄パーティーで知り合って以来の友達。

元はと言えば、団長&あやかちゃんの知り合いで、二人がサンフランシスコを旅した時に出会った女性のお父さんが安心院に住むということで、連絡をとりあったのが始まりらしい。

人生の出会いの糸って、なんだか面白く織られながらも、会うべくして会うようになっているんだなあ。出会いは色に例えても音に例えても美しいハーモニーを奏でている。
御許山の中腹に建つ素敵な家は、なんとあきさんご自身が建てたそう。
あきさんはプロの大工さん。

写真のような繊細な桧の椅子たちも制作販売しています。

偶然にも仙台ゆんた☆美樹子ちゃん宅にもこの椅子があるそうで、きっと私はあきさんより先に椅子に会っていたかもね。

人里離れた山の上の一軒家。
初夏のあきさん宅はため息が出るほど美しくて。
近く米神山、遠く由布岳が見えて、限りなく神様に近い場所です。

以前はこんな夢みたいな家に住みたいな〜と思っていたけど、
実際田舎に暮らしてみた今は、ここをキープするのにどれだけの労力がかかるかなんとなく想像できます。

私は訪問するので充分幸せ。

いつも有り難うございます、あきさん。

パートナーのさっちゃんとリンダ(犬)とダーリン(猫)の幸せを心から祈っています。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-04-30 18:25  

御許山(おもとさん)の大元神社参拝

e0231614_15495118.jpg

e0231614_15495164.jpg

e0231614_15495198.jpg

e0231614_15495167.jpg

e0231614_15495149.jpg

大元(おもと)神社は、宇佐神宮の元宮。

大分県に引っ越してきて初めて大元神宮の参拝を許された。
許されるっていうと大袈裟だけど今まで何度かトライしては迷い諦めて、タイミングをはかっていたのです。
それが別府に越した後の今日。何か意味がありそう。。
国東半島で修行をしたからかな?

今日は御許山に住む友達の案内に委ねて山登り。毎年餅つきに来ている友達の家に集合。

今日は神社ではお祭りがあるという。
夷谷も今日は御接待の日。

地方に暮らしてみてはじめて、お祭りが春秋にあるのがやっと納得出来た。(豊作祈願と御礼)
お祭りは自然と人間を繋ぐもの。

山を登って山を感じる。
御許山も自然林が豊か。
自然林にはアカタブの大木がいくつか隠れており、友達の林さんとまーちゃん(二人とも60代)はこの山で一番大きなアカタブはこれで円周四メートル、椿の大木はこれ。この木は食えるぞ、いや食えない。そんなことを言いながら登ってゆく。

神社もさることながら、周りの巨石に感動してしまった。
石や涌き水は大事にお祭りされている。

林さんが言うには御許山は2000万年前に隆起した。と。だから土が赤いでしょ?と言う。

2000万年前かあ〜。

涌き水の池で山椒魚の卵だよと、奇妙なものを見せて貰った。中にいるのは何匹もの山椒魚の赤ちゃんらしい。

あー、地球。
知らないことだらけ。

都会に暮らしていて、知っていると思っていたものは何だったか。

このあと、さっちゃんの手料理で食事。幸せだあ〜!

林さんの家、素敵なのでまた別号にて紹介します!
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-04-30 15:49  

20130427消しゴムハンコワークショップ楗有り難う

e0231614_20533851.jpg

e0231614_20533836.jpg

e0231614_20533885.jpg

e0231614_20533819.jpg

e0231614_20533861.jpg

別府☆くにさち第一回めワークショップはキラキラカロワの真理子ちゃんの消しゴムハンコ。

五日前の告知だったけど、我が家にちょうど良い人数が集まりました。

真理子ちゃんの消しゴムハンコの技は天才的!

私は住所のハンコを作ろうと思ってたけど、あっさり諦めて星や月、花からスタート。
高崎山と別府湾のくにさちのハンコは、先生の手を借りて完成!

竹炭粉を入れて焼いたパンと、鳥と野菜のスープランチ。それから国東で作り貯めしていた生涯の砂糖漬けのカカオケーキがお茶菓子に。

みんなで話しも盛り上がり、出会いの場を提供出来ました。
ワイワイ、美味しい、楽しい、大満足の一日でした。

写真で見えるかな、みんなの消しゴムハンコの出来栄えを見て見て!

来て下さった皆様、本当に有り難うございます。差し入れも有り難うございました。

そして、真理子ちゃん丁寧に教えてくれて有り難う。

真理子ちゃんの消しゴムハンコワークショップ希望の方、個人メール下さ〜い。そのうち有名人になって直接習えなくなっちゃうよ〜!!

amane.kin228☆ezweb.ne.jp
☆を@に変えて。連絡お待ちしてます。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-04-29 20:53  

帰ってきた猫家族

e0231614_20325535.jpg

e0231614_20325588.jpg

e0231614_20325581.jpg

我が家の縁側から庭の隅のブルーシートに引っ越ししていた母猫と四匹の子供たち。

10日間も、15センチほどのブルーシートの隙間で雨風しのいでいました。
しかしカラスが上空を飛びはじめて不安になったのか、ある日母猫が訴えに来たの。

猫曰く、カラスが嫌なんですけど。

私は答えました。
縁側の下に段ボールの猫ハウスを用意したよ。ずっと待ってるんだからね。いつ戻ってきてもいいのよ。

母猫は、縁側の下の段ボール家を何度かチェックしていました。

ついに昨日!段ボールの中に戻ってきた猫家族を発見!

私は内心笑いがとまらない。

そしてまたもや赤ちゃん猫の首をくわえて四匹移動させたのか と想像すると可愛いすぎる。

猫曰く。
カリカリ君では栄養が足りないの、お腹がいつもすいています、あなた猫缶用意できますか?

私は、贅沢だねと答えながらも、じゃあ今日は缶詰を買ってきてあげるね!と約束をしました。

その夜、すっかり缶詰のことを忘れて帰った私に、なーんと母猫が駆け寄ってきたではないですか!!

私は謝ります。
言いにくいんだけど、缶詰買うのを忘れました。明日は必ずや。

猫は、残してあったカリカリ君を、しょうがないなあ〜という顔で食べていたね。

さて、今日缶詰買ってきました!缶だから匂わないでしょ?と思うんだけど、近寄る前から態度違〜う!

缶詰は本当に美味しいのか、フニャフニャ、ゴロゴロ、モグモグ、ハニャハニャ。

赤ちゃんたちは、目がぱっちり。段ボールの奥から固まってこちらを見ている。ちょっと引っ張り出して抱っこしちゃった。

我が家の縁側の下に猫家族がいると思うと、胸に光がともる。淋しくない。

有り難う、猫ちゃん家族。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-04-26 20:32  

Tシャツ創作☆イルカシリーズ2001

e0231614_16181671.jpg

e0231614_16181643.jpg

e0231614_1618161.jpg

e0231614_16181677.jpg

続、過去のペイント編。

可愛いイルカの絵のファイル発見。
手がきTシャツ作ってたころの。10年前かな。

暦関係の幾何学のTシャツを作ったのがきっかけで、磁石のように圭樹くん&うめちゃんに出会い、今の銀河ファミリーが構成された。

いろいろやって良かったなあ〜

記憶や愛など、被物質しか天国には持っていけないけど、物質によって人は支えられている。

全然断舎離が進んでないようだね(笑)
でも頭は少しクリアーに。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-04-24 16:18  

☆バックパッカーと絵☆

e0231614_1517168.jpg

e0231614_15171655.jpg

e0231614_15171613.jpg

e0231614_15171688.jpg

断舎離中。
紙ものに再度挑戦!

思い出が紐解かれていく。

大事なことを思い出した。
私は絵を描いていたんだった!

20歳、初めての海外一人旅。大学長期欠席の変わりに絵日記を描くと教授に掛け合った。経営学部だったのに。

数々の旅の絵に、ピュアな自分と再会したような気分。

なんでも見てやろう!という小田実さんの本を片手になんと北極圏まで行った。
今思えば、稚拙な旅だけど勢いだけはあったな。
ヨーロッパ一周は実はインドへ行くための練習だったんだけど、いい経験をした。今は戦争で破壊されたドブロブニク。今まで見た中で一番美しい街だったな。

あの頃、何も怖くなかった。
(て70年代のフォークソングのようだね)
赤いパスポートが自慢だったのよ。

ああ、私はまた絵を描いてみよう。

今日は大事な友達の大事な手術の日。

人は終局、生まれた時のスピリットに学び終えて戻ってゆく。
そのための断舎離ですから!古いものはとっておこうっと。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-04-24 15:17  

消しゴムハンコワークショップのご案内昤

e0231614_102562.jpg

待望のキラキラカロワ、真理子ちゃんの消しゴムはんこのワークショップの案内です!

引っ越しして、片付かないままスタートした、別府☆くにさちに活をいれようと(汗)突然ですが今週末決行!!
タイミング合う方、どうぞいらしてね。

消しゴムで自分のシンボルやお店のマークを彫ってみませんか?

日☆4月27日(土曜日)
時間☆午前の部1000〜1200
☆午後の部1300〜1500
☆材料費含み、お茶菓子つき。 ☆価格1500円
(午前午後続けての方3000円、簡単なランチつき)
来れそうな方、メール待ってま〜す。
amane.kin228☆ezweb.ne.jp(☆を@にして)

P.S.お子様連れもオッケー。だけど刃物を使うので、親ごさんが目を離さないようにして下さいね。

くにさち☆別府
あまね
http://kunisachi.jimdo.com
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-04-24 10:02  

別府☆ワイキキ?

e0231614_1915340.jpg

e0231614_1915371.jpg

e0231614_1915311.jpg

私にはなんでもかんでもハワイと結び付ける才能がある。

国東半島から別府に越して来たとき、ひそかにカウアイ島からオアフ島へ移動。と思ってました。

別府湾?そこはもちろんワイキキ。
別府ベイにはぐるりと椰の木が立ち並び、青い空、青い海。窓をあければ潮風。
ハワイアンを聞きながら運転すると、むーん。ワイキキドライブ!
しかも温泉ときてるから、楽園に間違いなし。

目前に黙然と(ダジャレです)そのシルエットを見せるは高崎山。
この山、ただ者ではない気配!この存在感。
なにやら噂では、別府湾にはアトランティスの司令塔があったとか。

越してきて3週間たち、今日初めて浜辺を歩き、海を触りました。
寄せては返す波。
静かな浜辺には月が登って輝いてたよ。

波の音に溶けてゆく。。。
[PR]

by usa-kunisachii | 2013-04-22 19:01  

般若心経

引っ越しにて断舎離中。
数々の思い出にしばし浸る。(愛されてきた、だから愛せる。感謝あるのみ)

今の生活は、完璧右脳派、体験にこそ意味がある。と思っているけど、
昔はずいぶん沢山勉強したなあ~~~というNOTEたちを整理整頓。
その中から一枚。「般若心経」 14年前に一冊の本をまとめたものだと思う。
これから、NOTEを少しずつまとめていきたい。(って、断舎離からほど遠いなあ・・・)
e0231614_16161188.jpg



般若心経

求道者「観自在菩薩」は、自我を滅却し深遠な知恵の完成を修行されていた時、
宇宙の万物はいったいであり、この宇宙から独立したものなど何もないと悟られた。
物資や名声や富、自分の感覚さえ、はかなくあてにならないものだと。
人は自我を捨て、その時間、その空間に融和すべきなのだ。
このように考え、実践すること。
それが、「空」だ。
「空」の意味を理解し、自分の精神も肉体も空しくできたなら、
もはや苦しみも不幸もない。
これらは自身の心がうみだしたものに他ならないのだから。

釈尊は弟子の舎利子に言われた。

舎利子よ、物質や現象には実体がない。
実体がないことがすなわち物質や現象なのだ。
この世に存在するものにはすべて実体がない。
お前もお前の心も、お前の心が生んだ意志も同じ。
現象であり実体でない。
このような存在を「空」と呼んでおこう。
そしてお前が見聞きする一切の対象物を「色」と呼ぶ。
ここまで言えば、空も色も同じだとわかるだろう。
つまり、色即是空、空即是色だ。

感覚、知覚、判断、意識、観念といった我々の精神活動も、すべて「空」なのだ。

舎利子よ、森羅万象は、お前自身が生み出したものなんだよ。
生 死 美 醜 大 小などは、お前自身の見方に過ぎない。
だから自分の立場や観点にとらわれずに物事を見よ。
いついかなる時もどんな空間であろうとも無数の分子となって、
その時、その空間と一体となるのだ。

そうなれば、もはや自分などない。
宇宙や森羅万象、時間、空間さえない。
感覚、知覚、認識、意識などの感覚器官に頼ることも
それによって感覚される色 声 香 味 触 法もない。
生から死をとらえず、無から有を望まない。
偏った観点に立たなければ、物事を区別する心も生まれない。
無明もなく無明によって生ずる苦労もない。

生の意義は自我を滅却して生きること自体にあるのだ。
それが分かれば、老いや死を思い煩うこともなくなるはずだ。
人生は苦しい。苦の原因は無明である。
無明を取り除けば苦は滅する。そのためには修行法がある。
この4段階の真理を、苦集滅道という。
だが、生は絶対でなく、生死相めぐるものだということを理解すれば
生老病死を気に病むこともない。
となれば、苦集滅道も、もはや問題ではない。
この真理を悟った者は知者だと思うだろう?

だが悟りや知恵さえものいのだ。そのようなものに対する執着さえない。
あるいはこの真理に到達しれば得るところ大だと思うかもしれない。
だが利己心がないので得るということもないのだ。
何ものにも執着しない覚者の眼は曇りなく、一切をありのままに見る。
心が安らかなので妄想もなく自我がないので偏見もない。
恐怖も欲望も幻想もないし、物事をさかさまにとらえることもない。
何となれば、こうした錯覚は自分の偏った心が生み出すと知っているからだ。
こうして心が湖水のように清らかな静けさをたたえる。

それが彼岸だ。

過去現在未来の三世におわす諸仏も、
このような知恵の完成により、最高の悟りをひらかれた。
執着や幻想から脱し、彼岸に到達したのである。
それゆえ我々は知るべきである。
知恵の完成こそが偉大であり大いなる悟りである。
無上であり無比であると。
知恵の完成は執着から生まれた一切の妄想や苦しみを除くものである。
真実にして誰もが実践できることである。
彼岸に渡ろうとしている人びとを励まそうではないか。

往く者よ!
往く者たちよ!
彼岸に往く者たちよ!
彼岸に行け!
彼岸に渡れ!
彼岸にいたれば幸多かろう!

[PR]

by usa-kunisachii | 2013-04-20 15:28 | 保存版(感銘を受けて書き写し)