<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

グリーンツーリズム

e0231614_15195982.jpg

e0231614_15195923.jpg

e0231614_15195963.jpg

e0231614_15195956.jpg

e0231614_1519597.jpg

農泊体験でやってきた北九州の中学生女子四人。
食事の片付けも洗いものも進んでやってくれるいい子たち。
だが、中学生の心、山のお天気のよう。
最初きたときのテンションは徐々に下がり、アップダウンしながら最後は借りてきた猫のようになったのでした。

気にしない、気にしない!と思いながら(気になるぅ〜)

安心院の団長あやかちゃんのHelp助かりました。
団長の手作りロケットストーブは最高!
このロケットストーブで天然酵母パンを焼き、美味いピザを焼き、野外で食事して、海へ行きお寺へ行き。。
農作業は、草かり&耕しとピーマン、牛蒡の収穫。しその実収穫。

天気も良好〜!
猫アレルギーの子供がいて、ミーミ軟禁というハプニングはあったけど無事三日間終了。

正直疲れるグリーンツーリズム!まず胃が疲れる(笑)
しかしバイバイ言うときはやり切った感で爽やかな気持ち。
いつかまた会おうね、子供たち。
お疲れさまでした〜!
[PR]

by usa-kunisachii | 2012-09-29 15:19  

ミーミ病院へ行くの巻

e0231614_15145643.jpg

e0231614_15145664.jpg

ミーミは三回めの病院。全部違う病院だ。

一度めは犬に噛まれてすぐ連れて行ったという病院。
一ヶ月検診のつもりで行ったら、若くてツルツル肌の女の先生がシリアスな顔に眉間のシワを寄せて〜今後起きる全ての悪い可能性を1時間ま述べたてたので、帰り道がっくり落ち込んで半泣きで帰った。

二軒めは国東の知り合い達に評判のよい先生。我が家からは1時間半もかかる道のりを行く。
一軒めとは全く正反対のヒョーヒョーとした年配の男先生は、白衣から除くエメラルドグリーンのスボンが歳に合わず、ひと目で好感を持った。
先生はうんち絞り、おしっこ搾りなどする必要ありませんよ!こういう猫はね、ゲージに入れて飼えばよいよ。
とゲージの絵とゲージで寝ているミーミの絵を描いて渡してくれて、今日は診察料は頂きませんから。と言った。
下半身の不自由な猫を飼うことへの不安が薄れたとてもあったかい場所だった。先生、ありがと。

とはいえ、私はミーミをゲージに入れることが出来ないのだけど。

さて、今日は三軒め。というのもミーミが本当に具合が悪くなったのよ。
お腹にぽっこり丸いボールが出来て、熱ぽく食欲がない。
山道くねくね片道1時間半は可愛いそうで、50分くらいのそれでも一番近い動物病院。

先生は軽く触診して、ミーミの身体にあっさりメスを入れ、白に赤の混じった膿を出して注射する。素早いプロのお手並み。

受付のおばちゃんに、うちにもこういう猫がいたのよ、そんな猫は外に出さない、ゲージに入れろ、おむつをしろ。っと、一軒め、二軒めと結局は同じようなことを言われるのだけど、病院て相性があるなあ〜とつくづく思った。

診察料は高かったけど近くていいとこに行けて良かった!
胸を撫で下ろし帰路につく。
[PR]

by usa-kunisachii | 2012-09-29 15:14  

秋のグリーンツーリズム

e0231614_816488.jpg

e0231614_8164899.jpg

e0231614_8164826.jpg

e0231614_8164832.jpg

今日からスタート、秋のグリーンツーリズム。

下準備におおわらわ。

ピザ生地は冷凍のななちゃん案を採用!

布団をセットして、いざ!

くにさちへウエルカム!
今回は北九州の中学生女子四人です。

無事みんなが楽しんでくれますように。
天気に感謝ー!
[PR]

by usa-kunisachii | 2012-09-25 08:16  

20120918〜20☆Niceカップル!

e0231614_8101422.jpg

e0231614_8101464.jpg

ラブリーです!爽やかです!たくちゃん&ゆかりちゃん&テッテファミリー。

彼らはこの度、ニュージーランドに移住だそうで、その前に顔を見に来てくれたよ。

仕事に区切りをつけてからキャンピングカーで旅して、国東は二度めの訪問。一度めは稲刈り手伝い、今回は稲柵作りを手伝い。
ありがとう!助かったー。

二人は移住を考えた時、思いきって日本というラインをはずしたそう。

家業を辞めるという本人もびっくりの選択で、世界中で原子力発電所がない英語圏で探したらニュージーランドだったそうで。南赤道、少し遠いけどいつか会いに行きたいな。

二人のビッパーサナ瞑想の話、面白ろかった。

自分の呼吸と身体を感じることで、今にいて、ありのままを観る。
お釈迦さまの最高の教え。

私も最近思う、善いも悪いもなく、光も陰もただあるだけ。
その中で生きている。

たくちゃん、ゆかりちゃん、テッテに幸あれ!
[PR]

by usa-kunisachii | 2012-09-25 08:10  

コウベを垂れる稲穂かな。

e0231614_8155111.jpg

e0231614_8155176.jpg

e0231614_8155152.jpg

e0231614_8155134.jpg

秋分おめでとうー!!

2012年秋分!
お彼岸ですね、今年も真面目に咲く彼岸花。
今年は昨年よりぐっと寒く、朝方は布団にくるっと巻き付いてるよ。

昨夜降り続いた雨が上がり、晴れる予感。朝はまだもやの中。

皆さま、よき一日でありますように。

みんなが存在してくれて本当にありがとう。
[PR]

by usa-kunisachii | 2012-09-23 08:15  

blog広告に注意してね!

e0231614_15414624.jpg

e0231614_15414689.jpg

blogを携帯から送信しています。送信しわすれて、話しが前後してゴメンネ。

実はパソコンでチェックさえしてません!!
パソコン開く時間がない、に加えてDOCOMOのモバイル契約期間が切れて、我が家のインターネットはただ今不通の状態なり。
やっと豊後高田市とワイハイ契約しました。しかし役所仕事で開通が一体いつになるやら。

あ〜10年前まで手紙やファックス、電話で通信してたなんてね!ま、情報が多すぎてどちらが良いかわからないくらいだけど、やはり便利です。インターネット一体誰が考えたのか、、ありがとう。

ところで、このblogに変な広告ついているそうね!従姉が教えてくれてびっくり。
私が提携しているもの、何もないので〜注意してねー!
そして、こんな形で毎回blogアップしてる私、お許しを〜。

この秋、ワイハイ開通した暁には、楽しいパソコン生活にトライしまーす。

浜辺のミーミの写真、オマケ。昨日はミーミに便秘と下痢が一緒にやってきて、臭い付きで夜は修羅場。

今は、ミーミの真っ赤に晴れ上がったお尻の穴周りに軟膏つけて様子見てるよ。人間と同じようにしばらく食事を制限して腸の調子を整えているところ。
腹が減ったとテレパシーで心に訴えかけてくるミーミはまるで仏陀のよう。
[PR]

by usa-kunisachii | 2012-09-21 15:41  

台風☆フェリー欠航

e0231614_1516183.jpg

e0231614_1516273.jpg

e0231614_1516283.jpg

なーんと、台風でフェリーが出ない!?
がーん、がーん!がーん!
村の行事があるというのに。

四国も九州もまだ晴れているけど出ないものは出ない。仕方ない、あっさり諦めよう。
そんなわけで愛媛のビジネスホテルに一泊して、翌日は松山に繰り出して、映画を見る。

天地明察。

江戸時代の改暦の話。実在の人物と話をベースにフィクション。久しぶりにワクワクした作品。幾何学や星にドキドキする。

暦は太陽と月と星を読むということですから、プラネタリウム好きの貴女には外せませんよ!

当たり前のようにある暦に今一度感謝を!

それに岡田くんが単純に格好良かったあ!
素直にハンサム万歳!と言える近年の私が好きです。

24時間遅れのフェリーに乗って無事別府へ。

オマケ付きのよい里帰りでした。
帰ったら国東は満天の星。
[PR]

by usa-kunisachii | 2012-09-21 15:16  

猪、さらに田を荒らす

e0231614_9514351.jpg

e0231614_9514366.jpg

e0231614_951436.jpg

やっと帰ったと思ったら、帰った晩に田に猪が入ってコウベを垂れはじめた稲が荒されていた。
やはり、という思い。

柵が完璧でないのだ。

近所の光さん(おじさん)に手伝って貰ってどこから侵入したのかを探す。

ゆうじさんに軽トラを出して貰って鉄柵を買いに走る。
ほんの一部の修復に12000円の買物。
ちなみに米30キロで8000円なので、なんとなく馬鹿、馬鹿しく感じてしまう。

もーヤメタヤメタ!全部ヤメタ〜!
と頭で言葉がこだまするけど、

自分の仕事を中断して半日作業してくれるゆうじさん、
電話でHelp頼んで駆け付けてくれたかよさん、
最初から我が家の稲を見守り、口出しひとつせず、困ったときは手をさしのべ黙々働いてくれる光さん。
埼玉から九州に遊びに来て寄ってくれた、たくちゃんゆかりちゃん夫婦。
今や木盛家ドラマに巻き込まれ、汗水流してくれている。
私がこんな状態では申し訳けない。
そんな気持ちがいっぱいで、感謝がかすんでいく。しょんぼりの気持ちを奮いたててみる。

有り難いことばかりです。
本当にありがとう、皆さん。。。
皆さんがいなかったら、鉄の柵を立てる作業、到底無理だったでしょう。

一人で出来ないのが、田の作業。

本当にやる気があるのか、ないのか。
一体何を目的に何をしたくて生きていくのか。

問われて、疲労困ぱいの夜でした。

一部、立派な柵が出来ました。
[PR]

by usa-kunisachii | 2012-09-19 09:51  

父と母

e0231614_7262258.jpg

e0231614_7262286.jpg

e0231614_7262238.jpg

e0231614_7262220.jpg

e0231614_7262264.jpg

母が土曜日の太極拳のクラスに行っている間、父と散歩した。

父の散歩コースには図書館が含まれており、その日は図書館の本棚に並ぶ父の本を眺めるのがハイライトだった。
2008年に自費出版した父の本のタイトルは、〔足論(たんぬろん)〕。
自然賛美を唄う俳人、尾崎足さんの宇宙観こそ、人間中心のこの世の中を救う唯一の手段だと訴え、父は日の目を見ずして亡くなった尾崎足さんの俳句本を出版することをライフワークとした。
人間は感情に溺れすぎる。嬉しい悲しい悔しい、好きだ嫌いだ憎いという心が価値観の中心にあって、本来人間は自然の一部であるという謙虚な気持ちを忘れている。
自然と共存出来ない人類は地球を壊し、近い将来滅びるだろう。

感情を不美とする父の哲学をネガティブだと敬遠しながらも、今こうして田舎暮らしをする私の根底には父の哲学がある。

そして、今の私の生き方を現実的でないと批判する父と私の間には、メビウスの輪で繋がれた永遠の矛盾があるような気がする。

今なら理解出来るけど、父が哲学すればするほど俳句界から煙たがれ父は孤独で傷ついていたのだ。

さて、両親は全く性格が違うけれど、本好きが共通項で、私は幼い頃から本に不自由しなかった。
二人は共働きだったので、私は暇に任せて本棚の本を片っ端から読んだ。
特に海外の児童文学書は、冒険ものやどんでん返しのHAPPYエンドなど明るく楽しいものが多くて、世界児童文学全集などは繰り返し、繰り返し読んだ。
私の海外嗜好はここから来ているのかも。

そんなことを思いながら、本だらけの家の中を見渡してみた。
常に居間の中心にある父の勉強机が小さく感じる。

ところで、台所に行くとラジオから聞こえてくるロックンロールに合わせて母が踊りながら家事をしているのに遭遇した。

82歳ですが!

ちなみに国東のお隣りの敏子さんと同じ年です。
笑って見ていたら、あんたはロックンロールは嫌いだった?と聞かれた。

メビウスの輪がどこの家庭にもあると思う。

そのメビウスの輪は細い愛の糸。ある時期、反対のようにも見えることが、一周したときに同じ糸だったと初めてわかる。

長生きしてくれて本当にありがとう。
ごめんなさい。許してね。ありがとう。 愛してます。
[PR]

by usa-kunisachii | 2012-09-17 07:26  

徳島里帰り

e0231614_174147.jpg

e0231614_1741466.jpg

e0231614_1741487.jpg

e0231614_1741475.jpg

ちょっと実家に帰らせて頂きますっっ!!

と誰も居ない玄関に向かって叫び、ミーミを抱っこして出発!

中学校の放課後Englishクラスを終わらせ、ミーミをノラの箱舟(杵築エコビレッジの中村さん宅)に預けてから別府へ。
2350発のカーフェリーに乗って八幡浜0230着。
明け方いざ四国横断です。
車での四国横断は九州横断より長い!
夜明けを見ながらオセンチになる(死語か?)

2012年。近年なかなか上手くいかなかった親子関係も越える時!(鼻息荒し!しかし心はドキドキ)
出掛けに真理子ちゃんにそんな時はピンク色のベールを被って行くといいよ☆とアドバイスをもらったので、車中ピンク色や白色のベールを被り、ついでに父母もピンク色のベールで包みながら帰る。

ベール作戦大成功!ここ10数年ないくらい、いい感じ。
昔の写真など見て和む一日。

今の私と同じ歳くらいの父。
ボンガーズの森やんに似ている。
今の私と同じ歳くらいの母。
ケロポンズのケロちゃんに似ている。
戦後復興期に価値観が常に新しくなる中での子育て大変だっただろうな〜。

お互い歳をとって期待がなくなった分、居るだけで幸せ、そう思えるようになった。
有り難いことです。神さま仏さま、時間の神さま、有り難う。

オマケ映像☆徳島ラーメン
[PR]

by usa-kunisachii | 2012-09-14 17:41