<   2011年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

1228よもぎ餅作り

e0231614_23542651.jpg

敏子さんに手伝って。
と言われた餅を丸める日。
朝の9時スタートというので15分くらい前に行ったら、敏子さんたら、待てなかったらしい。
ほぼ終わっていた。
あ〜ああ。

餅搗きは機械の仕事で丸めるのがメインの作業。

立派な餅搗き機は、敏子さん、吉武さん、チヅ子さんが共同で買ったらしい。流石、村の知恵だ。

家は近いし、倉庫はあるし、みんなで共有出来るものは共同購入がいいね。

将来、我が家と太田家が何か共同購入することもあるかもね。

敏子さんからお餅の作り方を教わった。
敏子さんは、いつもこういうことを遠慮なく教えてくれる。

小学生に教えるように。そして褒め上手!

あんこを作って丸めておく。
あんこを中に入れたら餅を被せてギュッと絞って握力で切り、その後くるくるっと形を整えて餅の形にする。
これであんこは餅の中央にくる。

よもぎは春に若芽を摘んで茹でて冷凍しておくらしい。このお正月のためにだよ!

敏子さんの手、写真に撮ろうとしても、熟達の速さでさっぱり映像に残りません、でした。

来年はしっかり手伝いしまーす。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-29 23:54  

薪ストーブ

e0231614_23324621.jpg

全開!
これがあるのとないのでは部屋の温度が全く違う。

ああ〜薪わりしなくちゃ。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-29 23:32  

親子の手

e0231614_23293515.jpg

これ、団長と由布彩(ゆふあ)の手。

一ヶ月半、ゆぷちゃん既にあやかちゃんに似て美人。

しかし(しかし、ってことはないが!!)手が、団長と同じ〜っ。

写真撮らせてね!というと、ちゃんと開いてくれる。赤ちゃんなのに。。いい子だ!

手の甲にえくぼがあるね。佐野家の特徴だそう。

ひっくり返すと手相まで同じ。

親子って変なとこ似てるよね。

耳の形とか、睫毛とか、膝小僧の形。手のシワ。足の指の長さ。爪の形。ほくろの位置。

愛しいね〜遺伝子。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-29 23:29  

玄米餅

e0231614_23171043.jpg

玄米餅です。
フランスパンじゃないよ。

一日待って程よい固さになったところで、1センチ幅にスライスして、Zipロックに入れて冷凍保存。

イーッヒッヒッ!
不吉な笑いが漏れます。

まるで万札を数えている富豪の気分。大事に食べよう。

早速フライパンに薄く胡麻油をひいて両面こんがり焼いて食べてみました。

うっまああ〜い!玄米餅、最高でーす。
改めて、あきさん、さっちゃん。
有り難う〜!
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-29 23:17  

新しいストーブが来た!

e0231614_223820.jpg

e0231614_223839.jpg

e0231614_223825.jpg

昨日、龍さんにおねだりして買って貰った新しいストーブ。
台所はシモヤケが出来るほどに寒いのだ。
ヒーリングにお客さん来ると、ストーブはもちろんお客人優先です。

ストーブは贅沢品じゃないよ!必需品!(心の叫び)

炬燵(こたつ)も欲しいが、これは嗜好品の匂いがする(笑)電気こたつは身体に良くないという龍さんの意見にしばらくは従ってみよう。

新しいストーブはね、電器屋さんやホームセンターを回ってみて気に入ったのを買ったよ。

火を入れてみると、やったあ!やったあ!
めっちゃ可愛いよ〜。

今までのは白い筒型でレインボーと言う名前がついてるの。
火がね、七色に見えるでしょ。

実はね、我が家でこの虹の光に感動した友人たちに密かに流行らせてます。

昨日買ったのは、黒い子で、ストーブの中に反射板がついてんの。温かさ倍増かな?

形も正方形に近いから大きな鍋も置けるね!
早速おでんを煮てますよ。

アラジン!(黒い子の名前)大事にするよ。

龍さん、有り難う! !
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-29 22:03  

カボス

e0231614_21514430.jpg

e0231614_21514489.jpg

大分県民の誇る柑橘類はなんたってカボス!
例えば徳島ではスダチ。
沖縄ではシークアサー。
柚子も特殊だけど柑橘系かな。
東京にいたときは、レモンやライムをスーパーで買ってたよ。

さちは、柑橘類で何が一番好きかな?

みんな自分たちの地域の柑橘類が一番だと思っている気がする。
私もスダチが一番だった。でもね、今はカボスなの!
庶民的なのよ、カボスは。なんにでも合うよ。

そのカボス、隣のチズ子さんのところでジャンジャカなっている。ボタボタ落ちてるのが信じられないよー。

お言葉に甘えてコンテナいっぱい採らせてもらった。

おばちゃん達が採りにくいカボスを採ろうと、木の上に登ってみた。

お〜!夷谷が見下ろせる。夕焼けが山の向こうに広がっている。のどかだな〜。

10月に同じ木に登ったときは、カボスの木の刺(とげ)のオーラが痛かった。ゴメンネゴメンネと言って登ったのを覚えてる。

今は実が塾してるから、種をどんどん運んでその命を広げたいのだろう。
刺のオーラが消えていた。

植物は面白いな。

犬のかえでちゃんとポテが遊んで!と来たけど、あ、今忙しいざんすね?と諦めよく並んで去って行った。

太田家も車で通りかかる。カボスを少し採って行った。

さて、こんな大量のカボス。
これは絞って、市販のお酢を少し混ぜると長持ちするって。
市販のお酢には保存料が入っているからね。

あんまり市販のものばかり食べていると、体内に保存料が溜まっちゃうからね。気をつけようね!

それからポン酢を作ってみようかな。

本当は農薬してないから、カボス皮ジャムも作れるんだが。。

本来あまり興味のないジャム類は率先して作るのはやめよう、と心に誓ったところ。

今日は二軒ぶんの窓ガラスを脚立を使って全部拭いた!

いい汗かいたぜ。おつかれさん!
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-29 21:51  

じゃが芋収穫

e0231614_21511682.jpg

e0231614_21511666.jpg

世間よりちょっと遅めの収穫です。上の葉っぱクタッとなった頃が採りどき。

鍬を入れ、土の中からこんなじゃが芋たちがゴロゴロと顔を覗かせたとき、心が叫びました!!

お母さん、お父さん!やったよー!見てーっ!

ちなみにこの場合、産みの父母でないことは確か。
じゃ、誰だろう。お母さん、お父さんって(笑)
きっと私の中の大事な存在、かな。私はいつまでたってもこの存在に褒められたーい!と願ってる子供だよ。

会話は続きます。

凄いですねー!だって貴女まだ一年めでしょう!?こんなに大きくて立派なじゃが芋!一番大きいのは15センチもあるじゃないですか!何か秘訣はあるのですか?とその声は聞いてくる。

あ、いえいえ!(これ私ね)
しいて言えば、今回少数精鋭にしたところでしょうか。種芋もお金を出して買ったんですよ。
いやあ〜!ほったらかしと言うか、愛を持って見守っていただけですね〜っ!
時々話しかけたりしていましたっ!

この辺り、妄想の中で既に私は一段高い台に乗ってマイクの前に立っている。

称賛と質問は続く。
自然農ですよね?今流行りの!!貴女確か四年も習っていましたよね?
耕さず、肥料もあげない自然農。あれは素晴らしいですね!!

え!?え〜っと、、、(これ、私ね)
思い切り、耕しました。
そして鶏フンを少し、、、。

あ、そうなんですね?
ちょっとガッカリしたのか大いなる存在は、声を一旦落としてから元気よく、

でも良かったじゃないですか。本当におめでとうございます!
明日はきっと美味しく食べられますね!
と言って消えた。

有り難う、また来てね〜。

じゃが芋は明日の客人のためのおでんの具になる予定。

楽しみ!
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-29 21:51  

餅つき@安心院 林田家

e0231614_21534284.jpg

e0231614_21583111.jpg

e0231614_2228599.jpg


恒例、林田さん宅での餅つき大会!

安心院(あじむ)の山、宇佐神宮の元宮があるというお許山(おもとさん)に
自ら建てたというとっても素敵な一軒家。

なんたって林田さんは大工さん。これまた素敵な男性です。
紹介してくれた団長&綾花ちゃん(ゆふあを抱っこして)と、
安心院の仲間たち3家族で、玄米餅をつきます!
今年も呼んでくださってありがとうございます!

今日という日を楽しみにきました。

珍しい玄米餅のとりこになって、玄米餅を持って帰れるのも嬉しいけど、
あきさん(林田さん)さっちゃん、安心院のみなさんに会えるのもとっても楽しみにきました。
それから、このお家と、このお家から見える景色。
夕暮れには、由布岳がくっきりと浮かび上がり、今日は涅槃由布観音さまシルエットです。
(右のほうが由布岳で上を向いた顔。真ん中の山は胸と、おなかに赤ちゃんいるのかな)
それから、あきさんの家族リンダ(秋田犬)に会えるのも。

9時半についたら、手際よく準備が始まって終了は15時過ぎ。
順番にもち米を蒸しながら(全部薪でやるから燃料はタダ)
国東ならでは、木臼ではなくて石臼にてついていきます。
木づちや、蒸し箱は全てあきさんの手作り・・素晴らしい。

時々、大根おろしや小豆あんこでつまみ食いしたり、コーヒーがでてきたり。
だんだん、わかってきたぞ。流れが!
きっと、来年はもっとスムーズにいくはず。(私がね)

さっちゃんと、夕食の準備も同時進行するのも楽しい。
さっちゃんの、おでんと大学いもは最高。
餅つきが終わったら、お疲れさまカンパーイ!が出来るように部屋の中も整える。

このように、作業というのはマンパワーと、分担によって動くんですね。
仲良しグループで慣れた作業なら、なんとなく臨機応変に。
初めてのグループなら、誰かが仕切って作業と役割を分担します。

国東に移り住んで身にしみて感じるのはこのことかな。
コミュニティー。団体作業・・

親しくて経験あれば楽しい作業!
そうでなければ、誰かに従うかんじでちょっと窮屈。
誰も仕切らない場合も困る。初めての作業は何していいか分からなくてオドオドする。

そういう意味で一年たって、村の行事も流れが見えてきた分、
来年は少し楽しくなるかな。
結局、今日の餅つきと同じことをやっているに過ぎない。

そんなこと思いながら、このアットホームな餅つきを心から楽しんだ。

また来年もきます!

ありがとう。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-27 21:18 | 日々の出来事  

餅つき@安心院 林田家

e0231614_21534284.jpg

e0231614_21562377.jpg
e0231614_21583111.jpg

恒例、林田さん宅での餅つき大会!

安心院(あじむ)の山、宇佐神宮の元宮があるというお許山(おもとさん)に
自ら建てたというとっても素敵な一軒家。

なんたって林田さんは大工さん。これまた素敵な男性です。
紹介してくれた団長&綾花ちゃん(ゆふあを抱っこして)と、
安心院の仲間たち3家族で、玄米餅をつきます!
今年も呼んでくださってありがとうございます!

今日という日を楽しみにきました。

珍しい玄米餅のとりこになって、玄米餅を持って帰れるのも嬉しいけど、
あきさん(林田さん)さっちゃん、安心院のみなさんに会えるのもとっても楽しみにきました。
それから、このお家と、このお家から見える景色。
それから、あきさんの家族リンダ(秋田犬)に会えるのも。

9時半についたら、手際よく準備が始まって終了は15時過ぎ。
順番にもち米を蒸しながら(全部薪でやるから燃料はタダ)
国東ならでは、木臼ではなくて石臼にてついていきます。
木づちや、蒸し箱は全てあきさんの手作り・・素晴らしい。

時々、大根おろしや小豆あんこでつまみ食いしたり、コーヒーがでてきたり。
だんだん、わかってきたぞ。流れが!
きっと、来年はもっとスムーズにいくはず。(私がね)

さっちゃんと、夕食の準備も同時進行したも楽しい。
さっちゃんの、おでんと大学いもは最高。
餅つきが終わったら、お疲れさまカンパーイ!が出来るように部屋の中も整える。

このように、作業というのはマンパワーと、分担によって動くんですね。
仲良しグループで慣れた作業なら、なんとなく臨機応変に。
初めてのグループなら、誰かが仕切って作業と役割を分担します。

国東に移り住んで身にしみて感じるのはこのことかな。
コミュニティー。団体作業・・

親しくて経験あれば楽しい作業!
そうでなければ、誰かに従うかんじでちょっと窮屈。
誰も仕切らない場合も困る。初めての作業は何していいか分からなくてオドオドする。

そういう意味で一年たって、村の行事も流れが見えてきた分、
来年は少し楽しくなるかな。
結局、今日の餅つきと同じことをやっているに過ぎない。

そんなこと思いながら、このアットホームな餅つきを心から楽しんだ。

また来年もきます!

ありがとう~。あきさん&さっちゃん。
ありがとう~、お許山。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-27 21:18 | 日々の出来事  

クリスマス&忘年会@香々地シアター(太田家)

e0231614_21105038.jpg

e0231614_21182012.jpg


はい、毎年恒例の太田家でのクリスマス会の日です!!
今年は、30人(大人20人、赤ちゃん&子供10人)が集まりました~!

って、クリスマスで集まるのは初めて。
なんせ、太田さん越してきたのは震災311後ですから。
はやい展開だなーと改めて思い返します。

昨年末は、並石のしんちゃん&乙女ちゃんの家だったな。
なんとなく、みんな適度な緊張感的雰囲気も漂う、小さな家族みたいな集まり。
その後、春の両子寺さんでの自然林の植樹がスタートで集まった人たちが母体となって、
ワンアース国東源帰というグループが自由意志で結成されてからの勢い・・・
すごかったなー。

AKOちゃんを囲んで。
両子寺での植樹祭&下草狩り
被災者受け入れシェア&ミーティング
チラシ、旗作り
国東源帰映画祭
夏(7,8,9月)各自イベント
(龍さんは、富貴寺での放射能光還元ワーク&いわくらスポット巡り)
両子寺さんお米作り&大豆作り
祝い島ウオーク
祭り@六郷満開
記憶に新しいチェルノブイリハート映画上映会

ちょっと思い出しても盛りだくさん。
同じ目的に向かって共同作業をすることで友情を暖めてきた。
全員がボランティアだったからこそ、同じステージで助けあえたけど、
またボランティアだけに日常に負担がかかって、これからどうする?国東源帰。
そんなステージにきているのも確か。

でも少しずつ、和が広まってきたね。

今日はミーティングもなにもなく、ただ集うパーティー!
近隣の家族や、別府からの家族も。
毎度ながら持ち寄りのクオリティーの高さよ。
我が家は、深夜葱の煮込み。と玄米ご飯持ち寄り。

大事だね、一緒にご飯を食べるってこと。
同じエネルギーを共有するって、仲良くなる一番の秘訣かな。

いつぞや、中山康直さんが言ってたな。
これから、どんどん宇宙人がやってきます!
地球人と宇宙人のミーティングは、お話ではありません。
一緒にご飯を食べること。
ですから、そのときマイ箸を持ってないと恥ずかしいですよ!

って、突っ込みたくなるオチですが、
大事なポイントは、一緒にご飯を食べるってことですね。

ご会食の後は、太田さんの計らいでカーテン付きのステージが出来ていた。
写真はクイズ大会。
しんちゃんのギターで国東フラガールズでひとつのわを踊ったよ。
大人気・・・ありがたし!

それから、太田さんはミニシアターまで用意してた。
魔女の宅急便に夢中のなる子供たち(一部大人たちよ)

夜はふけてゆき、、、本当に賑やかで楽しいクリスマス会でした。
ありがとうね、太田家。用意大変だったでしょ。
弓ちゃんのケーキ、最高だったよ。

翌日起きると雪のクリスマスでしたよ。

いよいよ年末。
e0231614_2171325.jpg

[PR]

by usa-kunisachii | 2011-12-25 20:19 | 国東源帰(くにさきげんき)