<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

引っ越し完了!

e0231614_14495943.jpg

e0231614_14495996.jpg

私!
お疲れ様でした〜(笑)
頑張りました。

ヒーリングサロンとして借りていた武蔵小金井のマンション。
ヒーリングの荷物は少ないから余裕で出来る!と思った引っ越しだったけど、前回引っ越しと同じメンツのうめちゃんとふーちゃん、まろ君のサポートなしには終わらなかったなあ。

荷物が多い。
思いきって捨ててしまえば良いのだけど、ね。

うめちゃん曰く、トキメクを規準に物を捨てれば良いらしい。

しかし田舎暮らしはそんなこと言ってられない。
土や火や雨の中で生活してたら、汚れる汚れる!
しかも物資の少ない田舎よ。

この服も、あの靴も?あれもこれも、使えるかも!?リメイク出来る?と勿体ない現象に拍車がかかった引っ越しになってしまった。

はぁぁぁ〜。

なおちゃん、圭樹君も登場して縄文の稲城山温泉でほぐされたよ。
ああ〜有り難し。
マハロマハロマハロー!

一年間しか居なかったけど、愛情て時間じゃないんだな〜。
何年住んでも好きになれない家もあれば、心で繋がる家もある。
このマンションは、私たちの九州への移行をフルサポートしてくれたな〜。

予約待ちや、不規則なタイミングで来てくれたクライアントさんにも有り難う。
単身通って仕事していた龍さん。
私を国東に置き去りにして〜!とブーブー文句言ったけど、ごめんなさい。

龍さん曰く。
小金井の場所は活かされて、人々が目覚め再生復活したことに貢献出来た事が嬉しい。

だそうです!

本当にこの空間が活かされた。
きっとこのマンションも一年前の私たちの登場を喜んで、サヨナラを言ってくれてる。

もうすぐ建て壊しだけど、綺麗に掃除して空間を清めて、祈りの言葉と共にドアを閉めた。

さようなら。
ありがとう。

またね!小金井。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-11-29 14:49  

Oh新宿!

e0231614_22582646.jpg

e0231614_22582684.jpg

e0231614_22582677.jpg

従姉妹のえりちゃんに会ったよ!
大好きな憧れのえりちゃん。
美人でセンスがとびきり良し。

ある時代、人生の苦汁を味わってたとき、お互い近くに住んでいて、よく飲みに行ったね〜!

今思えば神様の素敵な計らいだったな〜。支えあったね!

新宿ルミネ1、レストラン街にて、お互いの人生をシェアしあう。
時間がないから、私の番、えりちゃんの番。
伝え忘れることないように、聞き忘れることないように、喋って聞いて。自分のことみたいに。
涙もろいのは福富家の血かな。

話しの内容は、若い時みたいにもう自分のことばかりじゃない。
旦那のこと、旦那の家族のこと。姉妹のこと、親のこと。
えりちゃんの周りを彩る人達。

会ったことある方たちは勿論、ない方たちがほとんどだけど、長い間知ってるみたいに愛しいよ。亡くなった話を聞くとショックを受けたり冥福を祈ったり。

こんな風に人間関係て実際繋がってなくても見えない絆があるんだろうな〜。

えりちゃんの幸せを願うから、えりちゃんを取り巻く周りの幸せを願う。

綺麗な幾何学になって波紋のように広がってゆく美しい世界。
さて、高島屋スクエアー、巨大な本屋を目指して歩いていました。
街を彩るクリスマスイルミネーションに、ドーナツ屋さんに並ぶ人達に、カラフルなWindowディスプレイ。

東京は、311後も変わらないのかな〜て思う。
夢を形にしていく東京。
そして私は東京が大好き!

この華やか、この軽さ、この自立のエネルギー。この孤独のハーモニー。

25年いたから馴染みがあるし、やっぱり好きだな〜。

でも、この生産、消費、拡大、競争、勝ち負け。
資源の使いすぎ。
自分の夢を叶えるのに一生懸命で地球が悲鳴をあげてることに気がついてるけど止められない。
もし都会が今、ストップ出来ないなら、未来は近い将来取り返しのつかない困ったことになる。

そう思いながら歩いていたら高島屋のイルミネーションは、サンライトでした!
太陽光発電。
アートは常に先を行き、発信する。

なんだかスッゴく嬉しかった。
そうこなくっちゃ、新宿!

ガンバレ日本。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-11-26 22:58  

2011 1118-20 伊豆断食

少したったけど先週末の断食のシェアです。
夜半に書いたから、ちょっとムーディーな文で恥ずかしいが。。
断食と宿便とり・・・おすすめです。

断食合宿に参加しました~!
 
一日目。朝から食べないよ!
昨日も最後に食べたのは18:00。
水を飲み飲み、伊豆高原の大室山の隣にあるホテルへと向かいます。
初めて見たときから美しさに恋してた大室山の横だなんて、なんてなんてラッキーなの。
久しぶりのロミロミ仲間4人で温泉に入って、なんだか同窓会気分。

指導をして下さる、サトケンさんは初対面。
初めて会ったけど何度も会ったことがあるような感覚。大らかな対応で、ほっとする。
これがとっても大事なことだと、後で気がついた。

一日目の夜は、玄米コーヒー、ほうじ茶、ブルーボトルウォーターを飲み飲み、
20分の座って何も考えない瞑想を2回。お話を聞いて、温泉入って眠る。
ちょっと寝苦しい。

二日目朝。あっれー!ってくらい、目覚めがフラリとする。
心臓がバクバクいう。
朝6時半のお経のあと(伊豆に来てまで国東仏教文化は引き続くね)呼吸に意識をおいて座って瞑想します。
鼻がつまって、呼吸できないみたい。
何も考えないで・・・っていうけど、いや、考えられない。

目もつぶらせてもらいます。半眼に瞼を持ち上げるカロリーが残ってません。
頑張らない。(頑張れない)
ただひたすら身体に耳を傾けて、細胞の色を感じます。
例えば・・・ペールグレー?
私ったら紙みたいに薄っぺらくて、電源オフの携帯みたい。
私の身体へ、ごめんね、許して、ありがと、愛してる、ヨヨヨヨヨ・・・

ふうううううう~!
わああ、何も食べないってこんな身体なの~!?
そして、今日の夜まで何も口に出来ないのー???ひゃああ~!こりゃ参ったな。

でも、畳の大広間は、海が見下ろせて素敵よ。
そして、集まった9人のメンバーもサトケンさんも、素敵。
メンバーは良い意味で自分のことに集中している。
ああ、なんていい空間。(後で気づいたサトケンさん配慮のお部屋の四隅のシンボルが効いてた)
だから何も気にせず、サトケンさんの声を子守唄変わりに、
座って瞑想の時間以外は横になって休む。

大丈夫、誰も私を非難しないよ、私が私を非難しない限り。
お天気は朝から雨。
どんどん雨は強くなり、なーんで、ここまで!?っていうくらいの嵐に発展。
ガタゴト、ビュービュー、みんな休憩時間は畳部屋で本を読んだりゴロゴロしたり。
身体がしんどい・・・誰かに身体をなでてもらいたいな。
座っていると痛いくらいの左肩の下の方、ちょっと揉んでもらいたいな。
小さなクッキーひとくち食べたいな。

ええい!そんなときは、自ら差し出す!
力振り絞って、サエさん、足マッサージしようか?
サエさんの足をマッサージすると、だんだん気持ちが晴れてくる。
少しやる気が出てくるっていうか。
身体の色が彩られるっていうか。厚みが出てくるというか。

そして!!ちゃーんと、サエさんもお返しをしてくれるの。
ああ、ありがたや。サエさんのマッサージに身体の痛みが癒される。

午後、サトケンさんに言われていたように元気がでてきたから、
立って外の景色を眺めてみたよ。
たたき続ける大きな雨粒でまるで魚眼レンズになったような窓から見る世界。
荒れ狂う景色と霧で霞んでゆく海を見て、なんだかとても不思議な気持ちになる。

これ知ってるシチュエーション。

ハジメテナノニハジメテジャナイ。

そうだ!昨夜、龍さんがメールくれてたっけ。
「内面の奥深くの感情と身体の痛みとの繋がっている、過去世の体験を味わえれば、
味わい切れば、身体ごと全部変わるよ。今地球は変容のゲートが開いて、応援してますからね」

過去世かな。
そんな記憶?そんな大げさな!?たった2日間の断食だし、明日にはあけるけどな。
でも、いいチャンスかも。
よーし、味わいきってみよう、この妄想。時間は沢山ある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私は揺られていた。
海の上。太古の昔。小さな木で作られた船の底で。絶望的な気持ち。
陸はもう2ヶ月も見ていない。海鳥さえ出会わなくなった広大な海で、食料は底をつきた。
長老は死んでいき、仲間も、、、。

たたきつける大雨。荒れ狂う大海原。
雲は黒に限りなく近く、船はすっぽりと霧に包まれている。
身体よりも心が萎えている、この運命を呪っている。
水も、塩もある。この船はとても丈夫なのに、そこに感謝を持てない自分。
出来ることはないか探そうにも、もう何もないように見える。ただ死を待つのみ。

そんな中、導いてくれる人がいる。大丈夫だと。
笑いを起こしてくれる人が光に見える。
私はその人たちをせめてサポートしたい。
あきらめずに共に大丈夫だと思うほうに力を注ごう。
つらい人には身体をさすってあげよう。
大丈夫。大丈夫。明日は必ず来る。

外を見れば、ああ、海は荒れていても、海を嫌いになれない。
大好きな海。大好きな空。大好きな雨。大好きな雲。大好きなこの船。大好きな仲間たち。

あの向こうに太陽があるのを、ああ!知っていたのに、繋がってなかった!
その痛い記憶にホ・オ・ポノポノする。
ごめんなさい。許してください。ありがとう。愛しています。

今、心の中に光を創造する。
翌朝、嵐は去った。
日の出が空をうすく赤く染めていく。雲から覗いた太陽が、旅の終わりを告げる。
島が見えた!くっきりと!!
かの島が、わたしたちがこれから住む島!

わたしたちは、タヒチからハワイへと渡ってきた。
命をつなぐために。
ありがとうございます。神様。私をこの地で使ってください。
今度は、私が導く人でありますように。
私が笑いを起こす人になれますように。
嵐のあとの太陽を信じて、不動心を持てますように。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そう!
断食合宿の三日目はもちろん晴れ。
6時半の読経の時間の景色は SOOOOOOO BEAUTIFUL!

大島が海にくっきり浮かびます。
島の上には帽子のように白い雲がちょこりとのっかって可愛い。
海に太陽の光が道をつくって、穏やかな海がキラキラと輝き、そのキラキラは鈴の音のよう。
私の身体の細胞ひとつひとつが、鈴の音色に合わせて、活性していく!

VIVA!

島のさらに上には、横に一本の母船のような、はたまた大きなイルカのような雲が、
夜明けの光を下から浴びて、その型どるラインはピンクゴールドだ!
自然界にこんな美しい色があるだろうか。

窓の外の小さな森では小鳥たちが一斉にさえずり、新しい夜明けをお祝いしている。
ああ、鳥たちも昨日は頑張った!
気がつかなかったが木の枝の下で私たちと共にいた。
虫たちも、動物たちも、みんな嵐の中にいたね!

ベランダに出ると、なんて心地いい風。不思議と暖かい。
風・・・・沢山の新しい情報を運んでくる。
古い記憶、古い想念を流す風。

振り返れば、窓に映るこの景色と折り重なる室内。ごろりとする人。座って本を読む人。
心から愛おしいメンバーたちに重なる、海。島。雲。太陽。
光!光! 祝福の光がさしていて、あまりにも美しくて、涙がでてしまった。
いつかこんな絵を描いてみたいな。

サトケンさんの用意してくれた、優しくて火の通ったあたたかい野菜の香りがしてくる。
(大根だよ)
なんともいえない、この香りに満たされた身体の細胞。あと少しで、口に入る食べ物。
想像しただけで、おいっし~~~い!!

そして、今回の目的は達成されるであろう、宿便にサヨウナラ。
感謝で、感謝で、感謝で、他に言葉は見つからない。

ああ、これが「今にいる」ってことなんだろうな。
「今にいれば」自然はこんなに語りかけてくる。
こんなにも絵画的でドラマチックだ。
五感が働く。
見て、聞こえて、嗅いで、味わって、触って、
誰にも与えられたこんなベーシックなこと、毎日それを感じて感謝で満たされていれば、
ピースなのにな。

もし、私の生活にピースが足りなくて不平不満をいうなら、それはもう私の責任だ。
すでに恩恵の中にいるのだから。

サエさん、誘ってくれてありがとう。
清美ちゃん、みなちゃん、一緒にいてくれてありがとう。
今回ご一緒したメンバーのみなさま、ありがとう。

サトケンさん、本当にお世話になりました。深く感謝申し上げます。ありがとう。

このお部屋にありがとう。トイレにも。ホテルのみなさん、ありがとう。

あらゆる存在に、美しい地球に、愛しています。ありがとう。

 
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-11-25 10:08 | 日々の出来事  

フルーツ オブ ライフ!

e0231614_21365983.jpg

e0231614_21365955.jpg

断食明けに頂いた果物の味が忘れられない。

ラ・フランスと柿とみかん。
一口一口が、歓喜!
身体が全て果物になっちゃうくらい。

その水みずしさと香り!
口にファァ〜と広がる甘さ・酸味〜。ラフランスと柿の違い!あぁ〜なんでしょう!?コレハ!

奇跡だと思う。
神様が作った地上の最高作品がフルーツではないでしょうか。

味、その香り、形、色、触覚。
そのどれもが完璧。

有機的な形はアートそのもの。
色もビビッド。
香りと言ったら!はぁぁ〜。

人間の作ったものは、利便性を求めて四角いね。
ビルも車もテーブルも本も四角。
私はそれも好きだけど、並べてみると歴然たる差。
野菜や果物、自然界の有機的美しさよ!

この世界にフルーツがあって嬉しい!
種を守るために、ふっくらジューシーな実。
鳥や動物に運んで貰うために、カラフルで美味しい実。

イチゴ、美和子さんに頂きました。 ありがとう!
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-11-23 21:36  

さちとデート@吉祥寺

e0231614_9254214.jpg

20111121
断食あけ二日め!さちが学校が休みというので丸一日デート!

何年か前までは、暗くなるまでに何時に帰らなくちゃを気にしたり、どこで何して何食べようかデートプランを事前に練ったりしてたのに。。。
さちも17歳☆
学校ライフの他にお寿司屋さんバイトライフ、美大の予備校ライフがあって〜遅く帰るのもオッケーだ!
会う時間と場所だけ決めてて、後はお喋りしながらショッピングしたりブラブラという 女通しデートとなんら変わりない付き合いに!

背丈も私を越えて、私が言うのもなんだがめちゃくちゃ可愛いよ〜!

しかも優しい心の持ち主。
断食あけでちとフラフラ気味の私を気遣かって、米とカボスの重いセットを持ってくれる。
ありがとうね。

二人でワイハイが使えるカフェに行って、フェイスブックからさちの夏休みイギリス留学の写真を見る。なんと数百枚の写真を撮ってたよ!

外国は食べ物から標識から家から内装から、なんでもかんでもインスパイアされて写真をとりたくなる!
そんなさちの喜びと興奮がリアルに伝わってきて、私もインスパイアされた〜!
叔母馬鹿かもしれないけど(笑)写真うまし!センスよし!!
早く一緒に海外を旅したい!

ルームメイトのベルギーやスペインの仲良しも出来たみたい。

たった一ヶ月の留学だけど17歳のこの一ヶ月がどんなに自分の人生に大きな事だったか〜また成人したら噛み締めることになるんだろうな〜!

自分で決めて学校探してバイトもして留学をしたさちも偉いけど、サポートしる両親(兄貴夫婦)も素晴らしいなあ〜と思う。

モバイルを巧に操る完全次世代のさちにいろいろ教わった!
分かる人といると、なんて楽しいネットの世界!!
一緒にいるだけで世界はキラキラ輝いて、話し足りない、また会いたい。さちのこともっと知りたい。

これって恋ですかー!?(笑)

別れぎわには毎回だけど、ちょっとウルウルしてしまう。

さちは可愛い女性だよ〜!
料理上手でセンスよくて優しくて明るい!

自信持って、一番好きな人といい恋が出来るといいね〜!
毎日人生を楽しんで〜!
応援してます。

また会うの楽しみにしてるね〜!!

ラーブ
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-11-23 09:25  

久しぶりの東京

e0231614_22192875.jpg

e0231614_221928100.jpg

はああ〜愛する小金井よ。
ただいま〜!!

小金井は東京の西にある郊外。
電車で30分で都心に出るので最近は人気のエリア。
北口エリアには皇居がすっぽり入る小金井公園がある。
南口エリアには鴨が可愛い群れをなす野川を挟んでこれまた巨大な野川、武蔵野公園がある。

桜並木やいちょう、サルスベリ、はなみずき、ツツジがいつも街路樹に整えられて、行き交う自転車の多さもいい感じ。

この街に九年住んでいた。
私にとって特別な町。

武蔵小金井ライフがあったから、自然農を習いに行ったり、車を買ったり出来た。

それが今の国東ライフに繋がっている。

夕日の綺麗な小金井。
水の美味しい小金井。(水が豊富だから昔は黄金井)
野菜も安い小金井。

今回武蔵小金井ライフは終焉を迎えます!
マンションが建て替えにて引っ越ししなくては行けなくなったの。
月末、一旦九州に荷物を運んで〜来月から自由が丘にてヒーリングスペースを設けます。

ああ〜中央線。
ありがとう!
大好きだよ〜。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-11-18 22:19  

レイオフさんワークショップ@宮崎ジール

e0231614_11314090.jpg

e0231614_11314067.jpg

e0231614_11314019.jpg

2011 11月13日

マウイ島のカフナ・レイオフさんのワークショップに参加しました〜!

国東からロングドライブto宮崎。
通訳は久しぶりに再会のマウイの美香ちゃん!
二人に会えて凄く嬉しかった。
それからArrangeしてくれているSaraさん。
懐かしい感じのひと。会えて嬉しい!

レイオフさんのワークショップの間、今にいる。という波長を体感したことがまず大きなギフト!
その中では安心で、大いなる何かに守られて、絶対大丈夫という感覚があった。
そこでは容易く愛情を表現出来る自分がいて、私もこんな風に自分を整えたいと思う。
この波長を毎日キープ出来たら!!
そして、そんな私の周りに集まる人々が同じように愛を表現しあう。
凄くシンプル。だけど簡単じゃない、目標が出来た!

☆レイオフさん曰く。
自分の生まれてきた役割を皆さん知りたがるけれど、私たちは探求の山を登り続けて、その頂上では真実の自分自身に出会う。答えは外にはない、自分自身にある。
自分を心地好い、嘘をつかない状態にしておくのが大事。

☆自分の内をハーモニー(調和)の状態にしておくと、世界もまたハーモニー(調和)の中にある。

☆ 自分が他人との境界を感じるとき、それは自分の過去の物差しで他人を計り、良し悪しを比較している。
そんなときは、深呼吸して〜自分の中をハーモニーの状態にすること。
今に集中すること。

☆チャント(祝詞〜ことだま)を二つ教えてくれた。
これはレムリアから引き継がれる秘密の音魂。
声に出すと、心地好い。
お風呂の中でチャンティングすればさらに効果があるそうだ。

☆水や大地は時間を超えた記憶を司る。

例えば、ワークショップのはじめに、みんなで持ち寄った各地の水をひとつのボールに入れて、それを竹の笛の音とチャントによって浄化した。
その後私たちはひとつになったように感じた。
水の神秘よ、、。

☆私には風のマスターがついていると教えてくれた。

自然の中で自分自身と会話をすることの大事さ。

クリスタルボールにて深い深いところで癒しと浄化が起こって終了。

個人的に質問したレムリアについて。
レムリアは過去でもあるし、今も別次元で存在している。
いい記憶ばかりあるかもしれないけど、過去レムリアで起こった分裂を今回起こさないよう、自分の中を調和さすのが大事。

311のような大事件の後、自分の中を調和さす。それのみで良いのか?もっと自分はアクションをしなくてはいけないのではないかという焦りについて。
調和することで充分です。

〜こう言葉にして書くと誤解が起こるかもしれないけど、レイオフさんの心の声は、あまねが調和していることが1にも2にも3にも大事。そこから発されることが大事。
というか、解決はそこにしかない。

そんな風に聞こえた。


なんということもない、緩やかな時間。穏やかなワークショップ。
だけど私の人生は今日から間違いなく正しい方向に向かって進み出した。
ありがとうございます。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-11-16 11:31  

宮崎の朝

e0231614_18374567.jpg

e0231614_1837454.jpg

e0231614_18374550.jpg

波のサウンド、宮崎シーガイア。
朝は海から昇る太陽が眩しい、美しい〜!有り難い〜!

東海岸に住むってこういうことなんだ。
毎日海から昇る朝日を拝む!!

エ・アラ・エ!
深い深い海を体験してやがて私の心にも太陽が昇る。

朝の6時。
深いブルーの空が赤に染まってくる。
雲の動きが激しくなる。
しばらくして、まるで衣装を変えるように、パッと明るい空に変わって、あれ?太陽はもう出ちゃたのかな〜と思った後に、トマトくらい赤い太陽が姿を現した。

おはよう!
いい日でありますように。いい日に間違いないね!

太陽は凄い早いどんどん昇って、真っ赤な球からビカビカに光るオレンジへと変化。
これを密かに、太陽の一番搾り、二番搾り。と呼んでいる。

それにしても太陽が昇るのではなくて、太陽はただそこにある。地球が海の向こうに向かって凄いスピードで回転しているんだなあ〜。
そう思ったらベランダで頭からひっくり返りそうになった。

太陽はあっというまに形を消して白く輝く光りのみとなる。

雄大な景色を見ると、ただただここに立ってる自分に感謝の気持ち。

合掌。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-11-13 18:37  

宮崎の夕日

e0231614_22565064.jpg

e0231614_2256508.jpg

e0231614_22565066.jpg

e0231614_2256506.jpg

マウイの美香ちゃんとレイオフさんに会いたくて、宮崎に南下。
広い宮崎、広い〜っ。
7時間かかって到着。(寄り道したけど)

こんな美しい夕焼け久しぶり!

明後日から東京に向かいます!
柿も干したし、小豆も干した。
しばしの間、国東よ、サラバじゃ。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-11-12 22:56  

宮崎の夕日

e0231614_22564291.jpg

e0231614_22564228.jpg

e0231614_22564273.jpg

e0231614_22564214.jpg

マウイの美香ちゃんとレイオフさんに会いたくて、宮崎に南下。
広い宮崎、広い〜っ。
7時間かかって到着。(寄り道したけど)

こんな美しい夕焼け久しぶり!

明後日から東京に向かいます!
柿も干したし、小豆も干した。
しばしの間、国東よ、サラバじゃ。
[PR]

by usa-kunisachii | 2011-11-12 22:56