道産子ドッシー

e0231614_2015412.jpg

e0231614_20154100.jpg

e0231614_2015411.jpg

e0231614_2015411.jpg


【道産子ドッシーくん】

さくらいさんが4日間の出張の間、馬のドッシーの世話を頼まれたんだけど、、
私はまだ手綱を持つことを許されていないので、
(徒競走で負けて以来、力関係は私が下)
草が沢山ある外へ散歩は
出来ないんだよ。ごめんね。

本来心優しく大人しいドッシーも、食べることが毎日の楽しみなもんだから、
「いい加減外に出せよー、このクソババア〜〜!!ヒヒン!!!」
ヒズメでカッカッカッ!てなってきた。
カロリーの高い乾燥トウモロコシばかりあげてられない。
ああ、どうしよ。
4日間持つかな、、、

ふと、さくらいさんが冬場に笹をあげてたのを思い出して、竹を切り出してあげてみたら、超食いつく!!
パンダみたいになってるよ。

そうだ、琵琶も食べるかな?
種に毒性があるの大丈夫か?見ていたら器用に吐き出して食べていた。

4日め、ドッシーが私を見たらとんできて擦り寄ってきた。お顔を覗き込んだら目と目が合う、、、。
馬の目の中。プチ宇宙!

んー、んー!?
それにしても、このツンデレは誰かに似ているぞー。

あっ、みーちゃん。かも。
[PR]

by usa-kunisachii | 2017-06-11 20:01  

<< 女の愛情 ドクダミ茶 >>