地域に生きる

e0231614_17351795.jpg

e0231614_17351738.jpg



【地域に生きる】

今年の4月半ばから、いま住んでいる地域の班長さんになった。
別府生活5年目にして当番が回ってきた!

主な仕事は、月に一度20軒に市報を持っていき回覧板を回すこと。
しかーし、
始まって約1カ月現在、
回覧板はすでに5回周り、
自治会総会が二回あって、
前期区費集金、蚊予防の薬を散布したりと、なんか忙しい。
イノシシが畑を荒らしたのを見にいく、というのもあったっけ。

一見面倒なこの役割り。
私の内面を観察すると、
実はワクワク。
どーゆう気持ちかっちゅうと、
「夏休みの宿題をやっている」
「やっと一般人に仲間入りでけた??」
そんな感じ。

自治会に出席して初めてリアルに知る、自治会費は何に使われているか。
みんなのお金を集めるとこんな大きな予算が一年で動くのか!
ふむふむ、なるほど!とか。
きゃー、無駄遣い!とか。
これは男が動かし、女が働いている!とか。
まるで、政治の末端体験。

20軒の市報を配るときは、
「みなさん、こうやって生活してんだなあ。」
「軒先&玄関はその人の顔だなあ」とリアルに思い、
帰って早速、自分の軒先にも花々を植えたりする。

こども登校時の旗振りという役割りもある。
想像しただけで、地区の子どもたちが可愛い。

鶴見岳の麓。
扇山を毎日見あげ、
今年一年で、私もまた何か大きく変化する。
そんな予感がする。

P.S
よく質問される「私は別府☆くにさちにいるのか?」
「新しい宿(サクラビーチガーデン)のある日出町にいるのか?」
ハイ、朝夜は別府にいます。
別府に暮らしてます。
日中は仕事のある方に居ります。どちらも遊びに来てね!
[PR]

by usa-kunisachii | 2017-05-27 17:35  

<< 小林千恵子誕生日 ロミロミサロン naminone >>