芳美さん現る

e0231614_13352542.jpg

e0231614_13352647.jpg

e0231614_13352636.jpg

e0231614_13352661.jpg



FB投稿文

【香り師なみきよしみ@日出町SBG#香りを聴く会#松竹梅】

私の大切なメンター、なみきよしみさんが別府☆くにさちに来てくれましたー!

今年桜の咲くときにSBGで2泊3日の香り合宿を予定していてその下見も兼ねてです。

滞在中、折角なので「香りを聴く会」をお願いしました。

先週、京都御所内で(さらっと書くけどすごくないですか!?)会を終えたばかりのよしみさん。

「香りを聴く会て、何ぞや?」興味持った方に私の表現ですが少しだけシェア。

よしみさんが創香した香り、
2017.2.23 のメニューは、
手水→松→竹→梅→梅花→宝船。
よしみさんのガイドで「嗅ぐ」ではなく、身体と心全体で「感じる」香りの旅に出発!

これを参加者が自分の旅をシェアしあいます。

なんて平安な煌びやかな、
シャレオツな遊びでしょう!!

でも、このオツさこそ、よしみさんが伝えてくれる大事なこと。

同じ香りでも人それぞれ違う旅の仕方。
人生もどう捉えたっていい、
どう感じたって、
それは自分のもの。

この世を去るときに財産は持って行けない。
持って行けるのは、
香りを聴いたときの感覚じゃないかな。

それを時々仲間たちとシェアしあって、
そこには何のジャッジもなく、
ただ違いは面白く、
時に自分のことのように響きあって、
旅はさらに豊かになる。

私は「宝船」の香りで、
自分こそが時間そのものなんだ。という体感を得ることが出来ました。
これから、少し人生が楽になるような予感がします。
それは、よしみさんの舵取りと集まったみんなの意識で得られたのだと思います。

感謝〜〜!

しかしこんな高貴な思いも、
日常にもみくちゃにされて、あっちゅうまに、おちゃらけあまちゃんに戻りそうなので、ここに急いで記してみました。

梅と鳥が可愛らしい春の始まり2017。

よしみさん、ありがとう。
[PR]

by usa-kunisachii | 2017-02-26 13:35  

<< 生きていることは呼吸していること i phone で絵が描ける! >>